Entry

Blog Top

MOMS

私の友人が
FBに投稿していたのでシェアします。

http://grapee.jp/2785

本日、

我が家は結婚記念日(笑)

何とか5年保ちました(笑)


いい母親を持てなかった私自身も母親になりました。
夫の協力もあり
育児ノーローゼにならずに毎日をバタバタと生きています。

友人やお客さんから
なぜお母さんとそんなに仲が良くないのか?
等色々しつこく質問されますが、
申し訳ありませんがお答えはしません。
それは、
あまりコミュニケーションを取った事がないので
私自身がわからないのです。

仲がいい、
悪いではなく、
質問に答えられる程会ってないので、
ここではっきり申し上げますが、
「わからない」です(笑)

このムービーを見ていて昔を思い出しました。
昔の母親像って、
私の場合、
朝早く祖母がまな板でネギを切っている
「トントントントン」って音で
目が覚めたものです(´∀`∩ 
そのお味噌汁の臭いと
目玉焼きを焼く「ジュー」って音に
納豆をかき混ぜる音。。

それが私の記憶です。

あの時のしあわせがずっと続くと思っていました。
今、
我が家はみんなパンなので、
目玉焼きと
トーストなので
日本の朝の風景ではありません。

そういえば、
小学生低学年の頃、
私のおこづかいは毎月300円、
その当時売っていたまんがの「りぼん」も300円でした。

とある父の誕生日に
母が「何かパパに買いなさい」と言われた私は
300円しか所持金がないので、
その当時実家近くにあったおもちゃ屋さんに行って
180円でバドワイザーの灰皿を買って
ラッピングしてもらいました。

それを父に渡すと
「ふん、何こんなもん!!」って
その灰皿はその辺にポイされ。。
母が
代わりに私が使うからって言われました。。。
あの当時8歳くらいだっただろうか???
20年以上経過しても
ちょっとショックでした(笑)
まだ残念な気持ちが心に残っています。

私は子供から何をもらってもうれしいです^^
出来るだけ
けなしたり、
なにこれ??
とか
そういう事を言わない様に
気をつけて行きたいと思います。

ファイル 93-1.jpg

昔は
こんな嫌な家庭環境で
私はこんな親を許せるんだろうか??
と正直、
思った事もあります。
何年も何年も苦しんで、
苦しくて。。
病院まで行って。。
でも許せました。。
それは主人のこんな一言から、
「残念な親だったけど、
きっとお母さん(祖母)と会うため、
祖母に育ててもらう為に産まれて来たんだよ」
たったそんな一言で
すべてが許せました。
それを祖母に伝えました。
祖母も
「お母さんもそう思うよ」って言ってもらえました。
※私は母親を「ママ」、祖母を「お母さん」と呼んでいます。

ファイル 93-2.jpg

あと最後に私が思うのは。。
物事がうまく進まないときは
「今はそのタイミングじゃない」
って思う様にしました。
今までは
ちゃんとやらないと気が済まない!
ちゃんと相手にわからせないと気が済まない!!
本当、
リーダーにもなれますよ(笑)じゃないけど、
そう思っていました。
そういう切り替えがうまくできるようになってから
職人さんは7名に増え、
仕事も忙しくなりました。

私みたいな人間が
いい母親、
いいお手本になるのは難しいけど、
好きな事やって
一生懸命頑張る姿は見せれるのかな??
とは思います。
私のようにならないでもらうのが
スタッフや子供達に願う事です(笑)
-------------------------------------------------------------------

知人の息子さん(高校2年生の男の子)がUPしたFaceBookから / B型の特徴

知人の息子さん、
高校2年生の男の子がUPしてた(FaceBookで見つけたので)
内容に心当たりあり過ぎ(笑)


+++
【B型の特徴】

1*近づかれすぎると逃げたくなる

2*テンション低い時は話しかけんな
オーラ満載

3*で、話しかけたらクソ冷たい

4*興味のないことは基本スルー

5*興味のあることへの集中力は神

6*波長が合わない人と
長時間一緒に居るのは拷問

7*我慢して我慢して我慢して→爆発←

8*喧嘩?してませんよこんなの喧嘩に
入りませんから

9*陰口嫌い。本人に直接言う

10*秘密は守る

11*嘘は苦手つか嘘が嫌い

12*でも演技は上手

13*隠し事大嫌い

14*自分の事好きな人が好き

15*というより自分を分かってくれる人が好き。

16*昨日まで「嫌い」次の日話すと
「あれ、この子いいこ」

17*本当に嫌いな人は一生嫌い。

18*嫌いな人はほとんどいない。
ただ無理なだけ

19*声がでかい

20*何かしてないと落ち着かない

21*空気はかなり読める
ただつまらなくなるとぶち壊す

22*加減を知らない

23*ベッドやこたつや人の温もり大好き

24*やろうと思えば何でも出来る
ただやらないだけ

25*リーダーにもなれますよ

26*イラっと来たら叫ぶ

27*一日部屋で音楽聴きながら
ぼーっとしてみたい

28*口癖は
「お腹すいた、ねむい、まぁいいや
あれ、何言おうとしたんだっけ←」

29*一人の時間がないとだめ

30*寂しくてもだめ

31*ON/OFFが激しい

32*スイッチきれたら動かない

33*キレると怖い

34*めんどくさい

35*自由奔放

36*話してる途中で話変わる

37*割と常識的

38*親しい相手に対してドS

39*涙もろい

40*ボケるけどツッコミもする
             +++


自分の事言われてるのかと思った(笑)
----------------------------------------------------------------

私やせたい

1ヶ月間「食べる事我慢せずに楽しくダイエット」長期レポーター募集!!

二人目を産んでもうすぐ半年。。。
体重もあと-5キロやせればまあまあいいかなあ。。。
って思いますが
なかなか食べないと体力や思考回路がうまくリンクしない!!
やせたいって
思っているのに
ストレスもたまると
ポリポリおせんべい食べたり。。。
たまに
祖母や親戚に会うと
「楽ばっかりしているからそんなに太っているんでしょう~」
とまで言われる!!
一生懸命子育てして、
仕事も人一倍やっているつもりだぞ!!
でもやせないか
らそういわれてします!!

だから、
このモニターに当選したらやるぞー!!
ダイエット!!

頑張るぞ!

目標体重になって
新しい女性としての扉を開きたい。

痩せて、
卑屈になっている自分から卒業したい。

産前に着ていた
ジーンズやスカートをまたはきたい!!

いつまでも楽しく暮らして行きたい!!
無理なダイエットをせず、
楽しんで食事療法に
運動に
小さい子供がいてもできるようになりたい!!

そんな思いを託しながら。。。。(*^◯^*)

ファイル 90-1.jpg

こんなむちむちから目標-5キロがんばるぞ!!
-------------------------------------------------------------------

「モニプラ」さんに登録してみました

私が子供の頃
「マイガール」っていう
アナ・クラムスキーが演出している映画がすごい流行って
札幌で従姉と見て来た覚えがあります。
彼女のスパークリングブルーアイに吸い込まれて、
なんてかわいい子なんだろう〜 o(≧▽≦)o
って子供ながらに憧れて、
その主人公が
将来は作家になりたい(´∀`∩
って言っていたのを
25年経ってもまだ忘れられないでいいる私です(笑)

私はいつまでも
「夢見る夢子さん」(*´艸`)⌒♡ 
いつか私も物書きになりたいって
ずっと思っていました。
昔はそんなにコンピューターが普及されていない時代で
ノートパソコン持っている人がすごく羨ましかったです。
バッグに入れて持ち運びして、
すごく重たいのに
持ち運びしている女性を見て
すごいかっこいいな〜
って思っていました。

そう、
そんな自分の夢とビビビっときたから
「モニプラ」さんに登録する事を決めました。

http://monipla.jp/

でも、
それを教えてくれた方がいて、
ブログを書いているならおすすめだよ〜
って言われて、
早速調べたらこれは向いてる!!
と思ったのです。

ブログを書く際に
いつも沢山の下調べと本やいろいろな記事や
ネットを調べたりして、
テーマを絞り、
書きたいことをMacに保存する。

もし、
色んなモニプラに当選出来たら
色んな感想や
体験が出来るのが楽しみです。

それにまつわる写真撮影や
書く事、
綴る事、
感想や思いも
全く苦にならないし、
物を書く事自体が私は好きなのです (⌒▽⌒)ノ

なので、
まずは登録、
そしてやってみる事にしました (⌒▽⌒)ノ

どうなるかわからないけど、
また当選したり、
いい情報が発信できたらいいなあと思っています^^
--------------------------------------------------------------------

今日の納品や打ち合わせの事

一日のはやさと自分の体力の無さにちょっと疲れて来ます。。。(涙)
気持ちに対して
体が付いて来ない事が多々ある様になりました(笑)

次女をお産してから
髪の毛の頭頂部もかなり薄くなって来たし、、、
前はボリュームがあってよく髪を切りに行ったりしていたのに
今は切るような毛が無い!!
ことが悲しいです。。
確実に体力は落ちているんですね。。

ファイル 89-1.jpg
今日はこのスマホケース兼ポシェットを納品しました。

毎日あっちっこっち行くついでに納品をしたり、
スタッフのお家に行ってオーダーの打ち合わせをしたり、
大部分が私の愚痴や悩みを聞いてもらう事が多いですが(笑)
本当、
色々助けてもらっています^^


一日のできる仕事量を今日は考えて見ました。
朝は毎日7:00に起きてから朝食の支度、
同時に洗濯と掃除、
その間にコーヒを落とします。
子供達も起きるので私か主人が着替えをお手伝い。

私はまずはメールやラインのチェック。
他FBのメッセージからオーダー来ている事もあるので
すべてのチェックをします。

ファイル 89-2.jpg
ゼブラ。。いつも人気があります。中の生地はオレンジが相性がいいので、だいたいオレンジを使います^^


ファイル 89-3.jpg

掃除、洗濯、お店の準備、
保育園の送迎を終わったら発送準備をします。
私の場合、
お客さんはリピーターさんが多いので、
必ず近況報告のお手紙やちょっとしたものを中に入れたり、
娘にお客さんやそのお子さんのお話をして
娘に絵を描いてもらったり、
手紙も書いてくれたりします^^
そういったものをラッピングしてから
About namiの作品は旅立って行きます。

ファイル 89-4.jpg
おむつも撮影しちゃった(笑)
午前中はふらっと寄るお客様も最近いるので、
家に入れるときはいるようにしています。

この発送や接客が終わったら買い物にささっと出て、
会社の用事を足したり、
銀行行ったり、
公園に子供達を連れていったりしたら夕方になります。

夕方になると次女が夕泣きがはじまって
ぐずぐずするのであやしながら
もし仮眠できたら15分くらい目をつぶるだけの日々ですが、
ちょっと体を休ませます。
保育園が17時までなので、
なんだかんだやっていると
毎日あっという間のお迎えたタイム!!

他、
子供達が寝たらたまに作製したり、
主に次の新しいデザインや
スタッフの質問や予定調整。。
色々しています。
時間があれば講習も毎週日曜日にやったり、
お客さんがきていたら接客優先しながらですが、
指導にはいります。

一日を通して、
たいしたことはしていないんですが、
毎日が終わり開けない明日は無い状態です(笑)

他、
各地域に行った時に普段会えないお客様に会いに行ったり、
手があいたらとにかく何かやることをこなしています。

今日はふと、
自分の毎日を振り返った一日でした^^
----------------------------------------------------------------------

作品の事

オリジナルマトリョーシカのラミネートプリントが出来て、
なかなか人気もあって嬉しい限りです^^
ファイル 88-1.jpg
小物ならがま口も作ったらすぐに旅立って行きます^^


お客様が撮影してくれたバッグとお財布の素敵なセット
ファイル 88-2.jpg

ファイル 88-3.jpg
お財布の中もさ撮影してくれました^^

FBを通じて
色々な所へ全国各地へ旅立ってくれる事が何よりも嬉しいです^^
増税にも負けず、、
雨にも負けず、
風邪にも負けず頑張って行こうと思います。

最近、
忙しいからって
ラインを忙しく入力したり、
それでいいですー。
とかなるべくしない様に気をつけています。

せかしたり、
急いだりするとかえって進まなかったり、
商談が進まなかったりすることがあるので、
一旦諦めて、
翌日にメールの返信をしたり、
一日であれもこれも詰め込むのを辞めました。

知り合いの方でいつもせかせか、
話し方もせかせか、
いつも忙しそうで。。。
なんか一緒に話をしていても
こっちまでセッカチさに落ち着かないので
私はそういう風にならない様に、
多分(笑)
そういう風にならないように気をつけています。

私も忙しい毎日だけど、
一旦手放す事もやって行かないと
きっと自分が倒れるんだろうなあ。。
って最近思います。

今年の目標はあまり泣かない(笑)
少し諦める。。 
焦らない。。。

今年の目標も
いつもころころ変わるけどがんばります♡
---------------------------------------------------------------------

昔の恋のお話(笑)

私も昔は若かったです^^

その昔、
もう10年以上前のお話になりますが、
仕事で上手く行かなくて
物陰の柱でシクシクないていたら、
「Are you OK?」と
外国人の方に聞かれて、
「maybe Yes」
と言った方とおつきあいをした事がありました。

今でもいい思い出です。
香港の方で
すごくかっこよくて
とっても好きになりました。
3年くらい遠距離恋愛をしていて、
もしかして
香港にお嫁に行くのかな!!??
とバカな事を思っていました。

結果、
私はただもて遊ばれていて、
捨てられて、
とても傷つき、
人なんて信用出来ない
という失意の中で今の主人と出会い、
傷を癒してもらい結婚しました。

もう、
かっこいい人とおつきあいをして、
余計な心配や考え事、
(主人には失礼ですが笑)をしなければならない。
家に帰って来ない。。。
とにかく大変でした。

今思えば
私は外国人に憧れを持っていて、
そんなおつきあいは初めてで、
夢を見ていたのかもしれません。

なんだか懐かしい事を思い出しました。
毎日、
一生懸命生きていると旦那さんと
最後、いつ手をつないだろう??
最後にデートしたのは
一体いつだっただろう??

昔ドキドキしたあの時の恋愛。。。
すごく遠い昔の事に感じた。

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=F8M1h5m7FgY

今の気持ちや色々をミックスさせながらこれを綴っています^^

今まで
あまりいい恋愛をしてきませんでした。
いつもいつもつまずいたり、
悲しい思いをしたり、
そんなのばっかりでした。
今まで
過去の恋愛なんて
思い出したりもしなかったのに。。
今日は
春の風に乗って
色々なことを振り返りました〜^^

私がまず考える事。
自分の幸せより
相手は幸せなんだろうか?
と気持ちに余裕のあるときは
相手の事を考えます。
毎度毎度、
ガミガミわかっていること注意をして、
怒って、
わかっている事を指摘して、
昨日の事件じゃないけど
わかっている事を言われたら
本当に悔しい!!
やろうとしているのに。。
やっているつもりなのに
でも自分の限界がきてしまう。。
でも、でも、
と言うと
言い訳をするなと言われて余計悔しい。。。
わかっているのに
できないから
きっと涙がでたんだろうな。。

何をやっているにしろ、
今持っている自分の職務に
全力を尽くしてやっているつもりだった。。
人からまさか。。
余裕を持てと言われるなんて
思ってもいなかった。。

私自身は
自分のやっている仕事に
スタッフに色々あっても
その仕事に出会ったから
そこから才能を掘り出し、
自分のすべてをわかり合おうとする人に
人生の充実感がもたらされると思っていた。

今年は
一度心から与えようと思います。
祖母や
家族の背中を見ていると
心から与えようと思った人間は
与えられる様に出来ていると思います。

私は忙しすぎて
自分のハートの声がかき消されていた。

スッタッフ達の最後も
自分がどうするか、だよ。
辞めるにしても
その人生を切り開いて行くのは
結局は自分だよ、に励まされながら
こんなことには負けないでやるんだ!!
と思います。

いつか、
自分のバッグを買ってくれたお客様と
楽しく食事会を開きたいな♡と思います。

今日、
来店したお客様も
ABNバッグで
元気に嫌な事を乗り切るんだ!!
って言ってました。
私もその勇気と愛をもらって明日を生きて行きます。
※ABN=about nami

https://www.youtube.com/watch?v=FTQbiNvZqaY

totoの曲を聴いていると
自分の向けるべきフォーカスが鮮明にイメージ出来ます。


難しく考えるんでな〜い!
っていうおばさんがよくいますが、

本当にそうですね(笑)
-----------------------------------------------------------------

ゴールデンな事件です。 泣いた!!

皆様、
このゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?

私は5月の
今月が結婚記念日なんです。

5月で結婚5年。
会社も5年目。。。

この月はいつも感慨深くなります。。
自営業って本当に厳しい。。
お金の大変さより、
人から色んな事や評価を受けた時、
いい評価なら飛び跳ねて喜べるけど、
そうじゃないことも多い。
そんな時。。
精神的に弱かったり
へなちょこだと本当に萎えてします。

若い頃は
仕事で上司やお客さん、
対人関係でうまく行かないときは
よく物陰や柱の裏でシクシク泣いていました。
誰にも見つからない様に。。。(笑)

でも、
今は失う物なんてこれ以上何も無い。。
知りたければ知ればいい。
見たければ見ればいい!!
という感じがあるので(笑)
すっかりおばさん化している私(笑)

今日は庭に次女を抱っこしながら連れて、
外に置いてあるベンチに座って
「うーん、う”ーん」って今日は久しぶりに泣いた。
その前にスタッフに電話して
ヒト泣きしたのに
それでも気持ちが収まらなかったみたいで、
久しぶりにこんな泣き泣きの一日を送った。。

何を言われて泣いたのかと言うと、
ある人に
「もっと余裕をもって仕事をした方がいい。
お金、お金って大事な事だけど、
そればっかりじゃないと思うんだよね〜」
と言われました。

自分でもわかっていた所を指摘されると
本当に腹が立つんですね。

https://www.youtube.com/watch?v=s5K5HPlAbPY&list=RDs5K5HPlAbPY

BGMはこの曲でブログを綴っています^_−☆

毎日、毎日オーダーと打ち合わせ。
お店の来客。
その前に家の家事に
子供達の育児や世話。

会社の事、
経営の事、
方針の事、
とてもじゃないけど、
余裕が無くて、
余裕を持てと言われた時、
反論もしたけど、
これ以上言っても相手との
あーでもない、
こーでもないの
堂々巡りになるし、
私とは考え方が違うんだなあ。。
って思ったし、
何を言っても
大変さなんてその人にはわかってもらえない
と思って反撃と反論は辞めました。
そんなこんなの昨日起こった事件です。

色んな事が起こったゴールデンウィークでした。
特に遊びに行く事もなく、
真面目に仕事をして、
一生懸命、
育児と家事をやりました。

私は頑張っている人に
「初心に戻れ」とか
考えを押し付けるような
人間にならないように気をつけたいと思います。

辛い時。。
大変なときは、
そっと見守るか、
本当に応援するか、
とにかくやさしく対応して欲しいです。

ファイル 86-1.jpg

今日も祖母の好きなまめパンに愛をこめて。。。
手間がかかっても、
気持ちに余裕が無くても
それでもやりたいことだから手をかけます。

また、頑張ります。
話を聞いてくれたスタッフに感謝の気持ちを込めて♡

いつもありがとう。
-----------------------------------------------------------------

介護について

私の友人がFBで投稿していたのを見たのでシェアします。

京都市伏見区桂川河川敷で2006年2月1日、
無職片桐康晴被告が、
認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の
初公判でのやり取りを知っているだろうか。
自然と涙が出てきてしまう。

この事件は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、
母と相談の上で殺害したというもの。

片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。
その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。

母は05年4月ごろから昼夜が逆転。
徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、
9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、
12月に失業保険の給付がストップ。
カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、
06年1月31日に心中を決意した。

最後の親孝行に、と、
片桐被告は31日は、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、
そのまま桂川べりで夜を明かす。
2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、母は
「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。片桐被告が
「すまんな」と謝ると、母は
「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、母は
「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言った。
この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。
母の首を絞めて殺し、自らの首も包丁で切ったが、
母の遺体の横に倒れているのを発見され、一命を取りとめた。

「母の介護はつらくはなかった。老いていく母がかわいかった」。
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」
片桐被告は語った。

冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。
肩を震わせ、眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。

目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、
刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返っていた。

判決で東尾裁判官は「献身的な介護を受け、
最後は思い出の京都市内を案内してもらい、
被告に感謝こそすれ決して恨みなど抱かず、
厳罰も望んでいないだろう」と、母親の心情を推察。

半面、
「公的支援が受けられず経済的に行き詰まった」と行政対応に苦言を呈した。
被告は昨夏、何度か社会福祉事務所に生活保護の相談に行った。
しかし「頑張って働いてください」などと門前払いされた。
この対応に「被告が『死ねということか』と受け取ったのが本件の一因とも言える」
と裁判官。
「介護保険や生活保護行政のあり方も問われている」と強調した。

「痛ましく悲しい事件だった。今後あなた自身は生き抜いて、
絶対に自分をあやめることのないよう、母のことを祈り、
母のためにも幸せに生きてください」

裁判官が最後にこう語りかけると「ありがとうございました」と頭を下げた被告。
判決後、弁護士に「温情ある判決をいただき感謝しています。
なるべく早く仕事を探して、母の冥福を祈りたい」と語ったという。

・・・・・

「決して他人事ではない」と感じます。

このような事実があることを、
私たちは知っておかなくてはなりません。

一人でも多くの方に読んで頂きたいので、
シェアをよろしくお願いします。


読んでいて涙がでてきました。

私のお客さんや知り合いの方でも
認知症のご家族の介護を自宅でしている方を多数お話を聞く機会があります。
世の中を見ていると、
国会議員の選挙活動資金に数億円規模の多額のお金が動き、
私にはその選挙に勝つ事がそんなに大切なことなのだろうか??
と思ってしまいます。
そんな莫大なお金があるならもう少し自治体の予算や
本当に困っている方の生活保護の方にお金を回せないのか。。と思ってしまいます。

昔、父が生きている時に私は若くてお金の余裕がない新入社員でした。
安月給で生活が困窮で父にお金の相談をしたことがあったのを思い出しました。
手持ちが3000円しかない。
お給料日に返すので少しだけ相談に乗れないか??
と言ったら
「その3000円で物乞いでもして、手持ちを増やせ」
と言われた事がある。
それから私は人にお金の相談をするものではない。。
貸したお金は戻って来ないと思え。
という世の中を思い知った。

もっと昔、
私が中学生の時、
知り合いに
「女はいいよな~。何かお金に困ったら体を使ったりすればいいんだから」
と言われた事があり、
なんて最低な男だ。。と思春期な私は思いましたが、
後にそういう男もいる。
「自分の身は自分で守るしかない」という事を学んだ。

私の心も気持ちも誰かに鍛えられながら
自分の精神を介護してここまで来たと思います。
そして、
このような事実がある事を知っておかなくては行けないと思いました。

ファイル 85-1.jpg
本当に若かった。。。
何も知らない世間知らずな人間でした。
今でも未熟ですが
こんな微力な私でも何かの機会に誰かの為に役に立てる人間になれれば幸いです。

一人でも多くの方に読んで頂ければと思います。
----------------------------------------------------------------------

出会いと別れの春。。

最近、
上の娘が
保育園の事をよく話してくれます。
「ママー。○○先生ね、もう来ないんだってー。
辞めたんだってー。
仕事なんだってー」
「ママー。もうねー。○○ちゃん、来ないんだってー。
学校に行くんだってー」
「ママー○○先生ねー。お休みしているのー」って
よく話してくれます。

私が切迫早産で入院するときを思い出します。
もう赤ちゃん降りちゃうわ。。
ダメだー、
お母さん6週間入院ね。
お姉ちゃんごめんね。
ママ入院するからねっ
お医者さんから言われたまだ三歳の娘。。。
泣いて
「嫌だー!!」って
言っていたのを思い出します。

私に赤ちゃんが出来た事は理解していました。
さみしいって言うと
私が悲しむ事も理解していました。

でも
私が入院して
主人とずっと二人暮らし。。。
保育園が彼女の心のオアシスだったみたいで、
アタシはめだか(保育園の名前)に行くのー
ってよく言っていました。

私も好きな先生だったから寂しいですね〜
寂しいけど、
同じ札幌市内に住んでいるから
また会えるって思っています( ´艸`)

ファイル 84-1.jpg

ファイル 84-2.jpg

ファイル 84-3.jpg

一歳の時からお世話になっている保育園だから
今日で先生が最後のときや
小学校に上がるからもう会えなくなるお友達と
最後の時は
私が泣いてしまいました(涙)

でも
娘は一つ一つを理解して
ちゃんと割り切って保育園に行っているのはえらいなって思います。
私もたまには仕事したくないな〜って思うのに、
娘はどんなときも
我慢する事があっても、
別れが辛くて夜泣きを3日連続でしても
それでも保育園に行っていたのは
わたしよりエラいな〜 
成長したなって思います。

最近、
私は五月病見たくなっていて
気分が落ちていましたが
娘を見習って徐々に回復して行きたいと思います。

ちなみに。。。

うつ病とは
眠れない、
食欲がない、
一日中気分が落ち込んでいる、
何をしても楽しめない・・・
この
「気分が落ち込む」
「ゆううつ」な気分が
長期にわたって続いている場合、
うつ病の可能性があります。
うつ病は、
精神的ストレスや
身体的ストレスが重なることなど、
様々な理由から
脳の機能障害が起きている状態。
これにより、
ものの見方が否定的・悲観的になり、
自分がダメな人間だと感じてします。
普段なら乗り越えられるストレスも、
よりつらく感じられるという、
悪循環に。

五月病とは
仕事や学校、
転居などで環境が変わり、
最初のうちは張り切っていたのに、
5月の連休明け頃から、
なんとなく気分が落ち込む、
疲れやすい、
仕事や勉強、
家事などに集中できない、
眠れないといったスランプ状態に陥ること、
これがいわゆる
「五月病」。

精神的な症状だけでなく、
食欲不振や胃の痛み、
めまい、
動悸などの症状を訴える人も多く、
新しい環境の変化についていけない
あせりやストレスが、
知らず知らずのうちに体の症状となって出てくるのです。

五月病といっても、
新入生や5月に限って起きる病気ではなく、
完璧主義で物事にこだわりがちな人や、
内向的で孤立しやすい人、
過保護に育てられた人などが
五月病になりやすいといわれています。
たいていの場合は
一過性の心身の不調で、
1~2ヶ月で自然と環境に慣れ、
症状が良くなると言われています。

だそうです。

もう少し時間をかけて

復活したいと思います!!
-------------------------------------------------------------------------

Page