Entry

Blog Top

介護について

私の友人がFBで投稿していたのを見たのでシェアします。

京都市伏見区桂川河川敷で2006年2月1日、
無職片桐康晴被告が、
認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の
初公判でのやり取りを知っているだろうか。
自然と涙が出てきてしまう。

この事件は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、
母と相談の上で殺害したというもの。

片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。
その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。

母は05年4月ごろから昼夜が逆転。
徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、
9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、
12月に失業保険の給付がストップ。
カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、
06年1月31日に心中を決意した。

最後の親孝行に、と、
片桐被告は31日は、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、
そのまま桂川べりで夜を明かす。
2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、母は
「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。片桐被告が
「すまんな」と謝ると、母は
「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、母は
「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言った。
この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。
母の首を絞めて殺し、自らの首も包丁で切ったが、
母の遺体の横に倒れているのを発見され、一命を取りとめた。

「母の介護はつらくはなかった。老いていく母がかわいかった」。
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」
片桐被告は語った。

冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。
肩を震わせ、眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。

目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、
刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返っていた。

判決で東尾裁判官は「献身的な介護を受け、
最後は思い出の京都市内を案内してもらい、
被告に感謝こそすれ決して恨みなど抱かず、
厳罰も望んでいないだろう」と、母親の心情を推察。

半面、
「公的支援が受けられず経済的に行き詰まった」と行政対応に苦言を呈した。
被告は昨夏、何度か社会福祉事務所に生活保護の相談に行った。
しかし「頑張って働いてください」などと門前払いされた。
この対応に「被告が『死ねということか』と受け取ったのが本件の一因とも言える」
と裁判官。
「介護保険や生活保護行政のあり方も問われている」と強調した。

「痛ましく悲しい事件だった。今後あなた自身は生き抜いて、
絶対に自分をあやめることのないよう、母のことを祈り、
母のためにも幸せに生きてください」

裁判官が最後にこう語りかけると「ありがとうございました」と頭を下げた被告。
判決後、弁護士に「温情ある判決をいただき感謝しています。
なるべく早く仕事を探して、母の冥福を祈りたい」と語ったという。

・・・・・

「決して他人事ではない」と感じます。

このような事実があることを、
私たちは知っておかなくてはなりません。

一人でも多くの方に読んで頂きたいので、
シェアをよろしくお願いします。


読んでいて涙がでてきました。

私のお客さんや知り合いの方でも
認知症のご家族の介護を自宅でしている方を多数お話を聞く機会があります。
世の中を見ていると、
国会議員の選挙活動資金に数億円規模の多額のお金が動き、
私にはその選挙に勝つ事がそんなに大切なことなのだろうか??
と思ってしまいます。
そんな莫大なお金があるならもう少し自治体の予算や
本当に困っている方の生活保護の方にお金を回せないのか。。と思ってしまいます。

昔、父が生きている時に私は若くてお金の余裕がない新入社員でした。
安月給で生活が困窮で父にお金の相談をしたことがあったのを思い出しました。
手持ちが3000円しかない。
お給料日に返すので少しだけ相談に乗れないか??
と言ったら
「その3000円で物乞いでもして、手持ちを増やせ」
と言われた事がある。
それから私は人にお金の相談をするものではない。。
貸したお金は戻って来ないと思え。
という世の中を思い知った。

もっと昔、
私が中学生の時、
知り合いに
「女はいいよな~。何かお金に困ったら体を使ったりすればいいんだから」
と言われた事があり、
なんて最低な男だ。。と思春期な私は思いましたが、
後にそういう男もいる。
「自分の身は自分で守るしかない」という事を学んだ。

私の心も気持ちも誰かに鍛えられながら
自分の精神を介護してここまで来たと思います。
そして、
このような事実がある事を知っておかなくては行けないと思いました。

ファイル 85-1.jpg
本当に若かった。。。
何も知らない世間知らずな人間でした。
今でも未熟ですが
こんな微力な私でも何かの機会に誰かの為に役に立てる人間になれれば幸いです。

一人でも多くの方に読んで頂ければと思います。
----------------------------------------------------------------------

出会いと別れの春。。

最近、
上の娘が
保育園の事をよく話してくれます。
「ママー。○○先生ね、もう来ないんだってー。
辞めたんだってー。
仕事なんだってー」
「ママー。もうねー。○○ちゃん、来ないんだってー。
学校に行くんだってー」
「ママー○○先生ねー。お休みしているのー」って
よく話してくれます。

私が切迫早産で入院するときを思い出します。
もう赤ちゃん降りちゃうわ。。
ダメだー、
お母さん6週間入院ね。
お姉ちゃんごめんね。
ママ入院するからねっ
お医者さんから言われたまだ三歳の娘。。。
泣いて
「嫌だー!!」って
言っていたのを思い出します。

私に赤ちゃんが出来た事は理解していました。
さみしいって言うと
私が悲しむ事も理解していました。

でも
私が入院して
主人とずっと二人暮らし。。。
保育園が彼女の心のオアシスだったみたいで、
アタシはめだか(保育園の名前)に行くのー
ってよく言っていました。

私も好きな先生だったから寂しいですね〜
寂しいけど、
同じ札幌市内に住んでいるから
また会えるって思っています( ´艸`)

ファイル 84-1.jpg

ファイル 84-2.jpg

ファイル 84-3.jpg

一歳の時からお世話になっている保育園だから
今日で先生が最後のときや
小学校に上がるからもう会えなくなるお友達と
最後の時は
私が泣いてしまいました(涙)

でも
娘は一つ一つを理解して
ちゃんと割り切って保育園に行っているのはえらいなって思います。
私もたまには仕事したくないな〜って思うのに、
娘はどんなときも
我慢する事があっても、
別れが辛くて夜泣きを3日連続でしても
それでも保育園に行っていたのは
わたしよりエラいな〜 
成長したなって思います。

最近、
私は五月病見たくなっていて
気分が落ちていましたが
娘を見習って徐々に回復して行きたいと思います。

ちなみに。。。

うつ病とは
眠れない、
食欲がない、
一日中気分が落ち込んでいる、
何をしても楽しめない・・・
この
「気分が落ち込む」
「ゆううつ」な気分が
長期にわたって続いている場合、
うつ病の可能性があります。
うつ病は、
精神的ストレスや
身体的ストレスが重なることなど、
様々な理由から
脳の機能障害が起きている状態。
これにより、
ものの見方が否定的・悲観的になり、
自分がダメな人間だと感じてします。
普段なら乗り越えられるストレスも、
よりつらく感じられるという、
悪循環に。

五月病とは
仕事や学校、
転居などで環境が変わり、
最初のうちは張り切っていたのに、
5月の連休明け頃から、
なんとなく気分が落ち込む、
疲れやすい、
仕事や勉強、
家事などに集中できない、
眠れないといったスランプ状態に陥ること、
これがいわゆる
「五月病」。

精神的な症状だけでなく、
食欲不振や胃の痛み、
めまい、
動悸などの症状を訴える人も多く、
新しい環境の変化についていけない
あせりやストレスが、
知らず知らずのうちに体の症状となって出てくるのです。

五月病といっても、
新入生や5月に限って起きる病気ではなく、
完璧主義で物事にこだわりがちな人や、
内向的で孤立しやすい人、
過保護に育てられた人などが
五月病になりやすいといわれています。
たいていの場合は
一過性の心身の不調で、
1~2ヶ月で自然と環境に慣れ、
症状が良くなると言われています。

だそうです。

もう少し時間をかけて

復活したいと思います!!
-------------------------------------------------------------------------

美しさについて 体の事

私の友人がFBに出していたのでシェアします。

http://feely.jp/426/

世界で、
自分の事を美しいと思っている人は
全体の4割しかいないそうです。

自分の容姿に自信がある人が
私の周りには多かったので正直びっくりしました(笑)

私も
子供二人産んでから体型はもう最悪。。。
お腹のお肉は伸びに伸びて乗っかっているし、
体重も産後4ヶ月経ちますが全然減らず。。。
の毎日を送っています。
産後と言えば、
私はこの仕事を
(About nami)の仕事を始める5年前までは普通のOLをしていました。

25歳で初めての事務職に入社し、
30歳で結婚してからも仕事を続け、
31歳で子供が出来てから会社の態度が変わりました。

子供が出来ても
「おめでとう」の一言も無く。。。
とにかく
「辞めろ!辞めろ!!
子供が産まれても実際問題、
仕事なんて出来ないでしょう??さっさと辞めろ!」
的な雑な扱いになり、
実際
妊娠した自分がとても悪い事をした気持ちになりました。

会社の定款にも
産休を4週間認めると記述していたので
産休を取って仕事復帰するつもりでしたが、
私自身も
一人目のお産で4週間後に復帰出来るのかも自分の体調もわからないし。。。
先が読めず。。。
雑な会社の冷たい対応に腹を立てて
弁護士や労働基準監督にも相談して会社と戦ってやる!!
まで思っていたのですが、
だんだんこんな会社にいても仕方ない。。。
産まれてくる子供の事を優先し、
私は退職することにしました。

「不当解雇」で訴える事も出来たのですが、
お腹に障るし
色々時間がかかり面倒な事が続くので辞めました。

あの時は悔しくて腹を立てましたが、
今は二人のプリンセスを(笑)
無事出産して慌ただしい毎日を送っています(笑)

ファイル 83-1.jpg

今思えば、
会社側の気持ちもわかります。
妊娠して働いて欲しくてもお産はあるし、
即戦力にならない。。
使い物にならない。。。
ならばいらない。。
他にいくらでもいる。。
そんな扱いでした。

辞めろ!辞めろ!もわかるんですが、
辞めろ!!って言った人も
みんなお母さんのお腹から産まれて来てる事を忘れないでほしいです。

何時間にも及ぶ陣痛に耐え、
とてもお腹が痛いんです。。。
私は泣き叫びました。。
それでも頭がでない時は切開して産むんです。。。

みんなそんな痛みにも耐えてでも我が子を無事に産んであげたい。。。
そんな一心で産むんです。
お産が重い場合には
母体にも危険が及ぶ時があるんです。
お母さんはみんな命をかけて
お産に挑んでる事をわすれないでほしいなあ。。。って
そのとき
辞めろ!辞めろ!って追い込まれた上司には言いたいです。
言ってわかるかどうかはわからないですが、
そうやって
自分が産まれて来ている事を
心の片隅にとめておいて下さい。。。

私は一人目のお産はすごい難産で72時間かかり、
吸引分娩に切開に体の半分の血が無くなり
産んだ後は意識が朦朧として大変でした。。
お産室から3日間出られなかったです。

二人目のお産は切迫早産になり、
2ヶ月も入院しました。
私には親がいなかったので
主人と長女には迷惑と寂しさをかけてしまいました。。
今でも申し訳なく思っています。

無事に二人がうまれたから
こうしてお話が出来ますが、
大変な苦労があってこの世に生を受けている事を忘れないで欲しいです。

妊娠や出産に理解のある会社が増える事を祈ります。

少子化、少子化と騒がれる割には
お産してから復帰出来る環境が整っていないのが
日本の現状でもあると思います。
実際問題、
私は「辞めろ。辞めろ」攻撃に合いましたから。。。

みんなお母さんは自分の命と引き換えにでもいいから我が子を助けてほしいと
思って産んでいることを忘れないで下さい。
-----------------------------------------------------------------------

春一年生

今日は札幌は
本当に小春日和で暖かい一日でした〜

今年は外で洗濯物を干したいな〜って思っています o(≧▽≦)o

About namiにも
春一年生が入り忙しい中指導したりしています。
最近、思うのは
「コツを教えて下さい」
「コツって何ですか??」
大変いい質問なんですが、
如何せん技術職。。
コツ=工夫は経験を積んで行かないとわからなかったり、
悔しい思いや涙を流した数が
自分のものになって活かされて行くのを
簡単に教えていかないといけない時代になったんだなあ。。。
昔と違うんだなあ。。って思います。
ここは洋裁教室ではないので、
自分でどうやったら縫いやすいのか、
どうすれば上手く行くのかは
自分で少しは考えて欲しいな〜と思うこのごろ。。

でも、
失敗されるよりは教えた方が上手く行く場合もあるので、
うちではいい情報はどんどん教えています。

NO1ベテラン職人さんに私もずっとお世話になっているので、
彼女もきっと私たちの下らないって思う質問にも
丁寧に答えて教えてくれるのはありがたい事です。

ミニショップに手づくり品を募集したところ、
色々な作品を委託委託することとなりました。
とってもかわいいので紹介します。

ファイル 80-1.jpg
かわいいティッシュケース入れるポーチ♡

ファイル 80-2.jpg
Hファミリーさんから出産祝いのケーキを頂きました!ありがとうございました!!
とってもおいしかったです^^

ファイル 80-3.jpg
ビーズアクセサリー等♡
ここでは載せきれない程色々ありますので、お電話でご予約の上お越し下さい(*´艸`)⌒♡ 
--------------------------------------------------------------------

Cheer me up 元気をだすために。。体の事

ココ最近、
元気の無い私。。。
元気のでない私。。
色々試行錯誤して「パン作り」と運動をストレス解消にしています。

パンに関してはいつもカチカチに固くなって、
全く、上手く行かない!!
クックパ◎のレシピ検索できっちり計ってもできたてはおいしいけど、
すぐにカチカチになる!!って
ベーカリー君も買ったのに上手く行かないしどうしようって思っていたら、
友人が教えてくれた!!

友人レシピ
強力粉 300g
砂糖 大さじ6
塩 小さじ1
牛乳 200
マーガリン 中さじ1(私は切れてるバターを一ついれてます)
ドライイースト 5g(私は3gのドライイーストの袋を二つ入れてます)

190度のオーブンで23分、家のオーブンは190度で20分焼けばいい具合に出来ます。

ファイル 81-1.jpg
これはソーセージとチーズのパン

ファイル 81-2.jpg
こちらは上記の分量でベーカリー君で「焼き」もお任せしたパン。
外はカリカリ、
中はふんわりおいしく出来ました!

ファイル 81-3.jpg
こっちはメロンパン。

メロンパンはHM(ホットケーキミックス)を使います。
HM 200g
卵 1個
マーガリンスプーン1位(私はよく入れ忘れます)
グラニュー糖

丸めたパンにこの生地を包んで、
ハケで水をつけてグラニュー糖をつけます。
メロンパンは180度のオーブンで17分。
うちのオーブンは180度のオーブンで20分焼くと↑↑こういう風に出来ました。

それぞれのオーブンによって違うので
焼き加減を見ながら焼くのがいいと思います。
私は忙しい時に限ってこういう事をやりたくなる。。。

次女がご機嫌の時にしか出来ない作業ですが、
時間作って上の子と一緒に作って保育園にお裾分けしたり、
お客さんのお土産にしたりとても喜ばれて嬉しいです。

元気の無い今、
自分の気晴らしを見つけながら仕事、
家事、
育児、
会社をやっていこうと思います。
元気の無いまま仕事を続行しないで、
「元気が無いんだよね」って一言添えてから仕事をしています。
話を聞いてくれるスタッフ、
励ましてくれるスタッフには感謝しています。

最近、
SNSの投稿を見ていて、
○○にこう言われた、
○○があーした、
こーしたの
経緯を細かく投稿していたのを見て
正直かなりびっくりしました。

読んでいて気持ちのいいもではなかったし、
自分も気をつけなきゃと思いました。
この現代を生きて行くのは大変だと思います。
先の見えない時代に、
増税、
不景気、
就職難、
みんながみんな自分の事で手一杯、
衝突があると思います。
それぞれに言いたい事もあると思います。

私だって、
正直、
腰が重い時や気の進まないオーダーやお客さん、
それぞれ色々な人がいるので色々な事があります。

そんな中で前向きに明るく仕事をしていかなくては行けないのです!
一人、
すごい好きなお客さんがいて年賀状にも毎年、
「今年もたのしみましょう!!」って書いています^^
いつ会っても明るく、
楽しい笑い声に美人ですごい素敵な方。

闇がやって来た時こそ、
そういう元気のある人のまねをしていこうと思います。

人間的にまだまだ未熟な私。。。
主人曰く
私はまだ「若い」「若造」だという事です。
若い経営者って事です。
つまりまだまだなんです。
今はお客さんや
ハマるパン作り(笑)に元気をもらいながら
ゆっくり復活して行きたいと思います。

パン作りは奥が深くて楽しいです!
レシピありがとうございました!!
お陰で家族に毎朝、
焼きたてのパンをサーブしています。

さあ!4月もがんばろう!!
------------------------------------------------------------------------

手作り作品募集します。

ミニショップの商品棚がスカスカ。。。

スタッフのお尻を叩いて
小物作りをやらせるのもかわいそうになってきましたので、

募集します!!

手作り作品。

委託したい人は私に力を貸して下さい!!

委託販売についてのチラシはこちらから
http://73craft.com/handmade/itaku.pdf


宜しくお願いします。
そんなに大きくないお店ですので、
今回はフェイスブックには載せず、
ネット限定にします。
------------------------------------------------------------------------

ミシンお譲り致します。

ミシン入れ替えのため、業務用ミシン特別価格でお譲り致します。

ブラザーの上下送り、DB2-B797、100V、クラッチモーター
押さえ金も動いて生地を送ってくれるので、
多少
厚みがあっても、かための生地でもガンガン進みます!
重なり部分の段差もなんのその!
針も太く、簡単には折れたりはしません。
糸は8番とかいけます。
ボビンも大きいので下糸を替えずに結構な距離を縫えます。
家庭用や職業用で物足りない方、いかかでしょうか?
付属品は画像にある、ボビン4ヶ、針20本(DPx17 size20)

ファイル 79-1.jpg
ファイル 79-2.jpg
ファイル 79-3.jpg
ファイル 79-4.jpg
ファイル 79-5.jpg

札幌近郊の方は無料でお届け致します。
ご興味のある方はメッセージ下さい。
m(_ _)m
工房に見に来る事もできます。


宜しくお願いします
--------------------------------------------------------------------

忙しい仕事。。。仕事の事

今現在、
オーダーがとても忙しく、
3月の19日までいっぱいの状態です。

それが終わるまで
新しい
今入っているオーダーは
手を付けられないでいます。

新しいスタッフも仲間入りして入ってすぐにオーダーをしなければいけない。。
研修期間ほぼ無しで頑張ってくれています<(_ _)>>

細かく教えてあげたいけど、
どうしてもさらっとした説明で
(ex.こうやって中表にしてここからひっくり返して下さい。
最後たたいて(ステッチをかけること)下さい。
とか地のしをして下さい等。。)
洋裁をやった事が無い人にはきっと厳しいのかもしれません。
用語がわからないと仕事には厳しいかもしれません。

幸いうちのスタッフは
みんな洋裁教室に行った事がある。
人からお金をもらって縫い物をしたことがある。
そういう経験をしたことがある人達なので、
一から教えなくてもある程度わかってくれているのでとても助かっています。

何でもそうですが
人様からお金をもらう事はとても大変なことです。
私の親友がよく言っていました。
お給料のなかに
「怒られる代もはいっているんだよ〜(笑)」って
よく慰められました(笑)
彼女ももう三人のお子さんを持つ立派なお母さんになりました(^-^)/

私もいつも元気そうに見えますが、
ほんのたまーに心が折れる事があります。
それは疲れたとき。。。
家事、
炊事、
aboutnami,
会社、
子育て。。。

やる事がありすぎてどこから手をつけていいのかわからない時があります。
でもお客様のうれしい笑顔や
遠いところからわざわざ足を運んでくれること、
スタッフがすごい頑張り屋さんたちなことを励みに頑張っています。

今日は納品が多かったです。
素敵な作品です。
ご紹介します。

ファイル 78-1.jpg
丸バッグ マゼンダピンクです。春らしくて素敵です♡

ファイル 78-2.jpg
お揃いで長財布。

ファイル 78-3.jpg
中は茶色^^生地はまかせられることが多いです^^

ファイル 78-4.jpg
こちらは丸タックバッグです。

春にむけて頑張ります!!
-----------------------------------------------------------------------

鬼は外。福は家^^

2月3日。節分でした。
仕事で忙しくて豆まきも恵方巻きも食べませんでした>< 
一応、
主人が珍味の豆を買って来ましたが。。
まだ空けていない。。。(笑)

毎日忙しくて自分を見失いそうで心配になりました。
今年はやっと神社へお炊き上げもしてきて、
私なりに節分を区切りに嫌な事とは決着も付けて、
人間関係も見直す事も出来て、
変なネットワークビジネスも誘われても全部断って、
あとは生命保険に学資保険も断って(笑)
変な事に振り回されないでやっていける体勢も整いました。

スタッフ募集もたくさん面接に来ていますし、
これからいい人と仕事が出来たらいいなと思っています。
今回、
お炊き上げをしてすごく気持ちが前向きになりました。
前は喧嘩ばかりしていた社長とも上手くビジネスを進めていけるように
やっとリズムを掴む事も出来て来たと思います。

色々胸につっかえて来た事を紙に書き出して
乗り越えようと決めたその日からせっかくの人生だし明るく生きていこう。
明けない明日は無いのかも知れないと思いました。
私が胸につっかえていた事。。。それは。。。

(中略)

これを読み返してみると私はまだまだ未熟な人間だと思いました。
誰があー言った。
誰にこー言われた。
確かに言われた事はずっとショックでずっと心につかえっていたんですが、
これをお炊き上げにだして
燃え盛る炎と一緒に私のトラウマを飛んで行く、
解き放って行く瞬間を見たと思います。

正直、
ずっとずっと長い間悩んで苦しんできました。
誰にも相談出来る事なくずっと苦しんで来たのですが、
去年FB(フェイスブック)で知り合った友人にこのことを初めて打ち明けました。
本当に乗り越えたかった問題だったので
勇気を持って打ち明けたら
神社でお炊き上げに行った方がいいとアドバイスを受けて実行に至りました。

本当は
この衝撃的な内容をブログにだしていいもんかと悩みましたが
私と同じ様に悩み苦しんでいる人の明るい未来や希望の為にUPする事を決心しました。
もし今悩んでいる人がいたら
是非やってみて下さい。
心のトラウマを解き放って下さい。

希望があれば
乗り越えられない試練なんてないのです。
明けない明日は無いのです。
私も実際に悩みを聞いてもらえる人がいましたし、
神社でお炊き上げをすることになりました。
その方がアドバイスをしてくれなかったら出来なかったことです。
勇気を持って相談して良かったと思います。

憎しみや怒りをずっと宝物のように抱えるのはやめて一歩、
大人になってみるのも良いかもしれません。
ずっと大人でいるのは難しいことなら(笑)
1日、1週間、1年と
大人の期間をどんどん伸ばしていってみるのもいいかもしれません。
何でも完璧になんてできないもんです。

特に私(笑)

ファイル 77-1.jpg

ファイル 77-2.jpg

二人の子供達、
主人には感謝しています。
こんな私を親として成長させてくれてありがたい事と思います。
私は今日も明日もずっと
手を抜いたり頑張ったりしながら(笑)
生きていこうと思います^^

明石家さんまさんのお話を思い出しました^^

俺は、絶対落ち込まないのよ

落ち込む人っていうのは

自分のこと過大評価しすぎやねん

過大評価しているから、うまくいかなくて落ち込むのよ

人間なんて、今日できたこと、やったことがすべてやねん。

                         明石家さんま


だそうです^^

元気出していきましょう~!!
------------------------------------------------------------------------

about nami新しい出会いと仲間

春になるにつれて新しい出会いや
また新しい仕事の分野等々、
私の新たな(笑)子育てにとイベント満載なanout namiです。

前回、
縫製スタッフの募集をしてからたくさんのご応募ありがとうございました。
その中の一人、
ビーズ作家さんがこれから布小物や
ビーズにと力を貸してもらう事となりました!!

ファイル 76-1.jpg
こういう素敵な作品。本当に手作り!!??っていうくらい素敵なビーズ^^たち♡

ファイル 76-2.jpg
こういう感じで使いますと写真をとりました。NC(ネックレス)です

今回の応募でまた新しい作品がうまれました。
そして良い出会いと縁をいただきました。
色々な方と面接をして私も社長もとてもいい勉強になりました。

面接といっても堅苦しい物ではなく、
気軽な気持ちでお互いの事をお話しをしたりしました。
仕事は「人」なので、
お互いのウマが合うか合わないかもあるのでほとんどがお互いの事をお話しました。

本当はミニショップに置く作品を委託販売を請け負う予定で
作家さんを募集しようと思いましたが、
私もまだ2ヶ月の小さい子供もいて、
さらに上にもうすぐ4歳もいてなかなか面接の対応が追いつかないので、
それは追々時間ができてからにしようと思います!

まずは、
この素敵なビーズと手分けをして小物は今いるメンバーでやろうと思います。


現在、
オーダー製作、楽天市場出店、展示品など需要が増えてきまして、
作品の製作が追いつかなくなってきています。
一緒にお手伝いして下さるスタッフさんが三人おりますが、
まだまだ人手が必要です。
当方もまだまだ駆け出しです。
スタッフさんとは、
単にお仕事のみの関係ではなく、
お互いに成長していける仲間のような関係を作りたいと思っています。
お客様に喜んで頂ける作品作りをモットーにしています。
私たちの作品作りに共感していただけら、
是非お力を貸して頂きたいと思います。

どんな大変な状況にあっても決して希望を忘れず
たくましく生きて行く私が持つ明るさ。
そういうものをお届け出来るような作品作りをしていけたらいいなって思っています。
私はすべては「希望」だと思います。

ファイル 76-3.jpg
これは大変お世話になった先生へお誕生日プレゼント♡ 
写真お借りしました^^
ひとりひとりの一生懸命がつまった作品たち^^

さあ、明日も頑張ります〜
-------------------------------------------------------------------------

Page