Entry

Blog Top > 日常の事、体の事 > 美しさについて 体の事

美しさについて 体の事

私の友人がFBに出していたのでシェアします。

http://feely.jp/426/

世界で、
自分の事を美しいと思っている人は
全体の4割しかいないそうです。

自分の容姿に自信がある人が
私の周りには多かったので正直びっくりしました(笑)

私も
子供二人産んでから体型はもう最悪。。。
お腹のお肉は伸びに伸びて乗っかっているし、
体重も産後4ヶ月経ちますが全然減らず。。。
の毎日を送っています。
産後と言えば、
私はこの仕事を
(About nami)の仕事を始める5年前までは普通のOLをしていました。

25歳で初めての事務職に入社し、
30歳で結婚してからも仕事を続け、
31歳で子供が出来てから会社の態度が変わりました。

子供が出来ても
「おめでとう」の一言も無く。。。
とにかく
「辞めろ!辞めろ!!
子供が産まれても実際問題、
仕事なんて出来ないでしょう??さっさと辞めろ!」
的な雑な扱いになり、
実際
妊娠した自分がとても悪い事をした気持ちになりました。

会社の定款にも
産休を4週間認めると記述していたので
産休を取って仕事復帰するつもりでしたが、
私自身も
一人目のお産で4週間後に復帰出来るのかも自分の体調もわからないし。。。
先が読めず。。。
雑な会社の冷たい対応に腹を立てて
弁護士や労働基準監督にも相談して会社と戦ってやる!!
まで思っていたのですが、
だんだんこんな会社にいても仕方ない。。。
産まれてくる子供の事を優先し、
私は退職することにしました。

「不当解雇」で訴える事も出来たのですが、
お腹に障るし
色々時間がかかり面倒な事が続くので辞めました。

あの時は悔しくて腹を立てましたが、
今は二人のプリンセスを(笑)
無事出産して慌ただしい毎日を送っています(笑)

ファイル 83-1.jpg

今思えば、
会社側の気持ちもわかります。
妊娠して働いて欲しくてもお産はあるし、
即戦力にならない。。
使い物にならない。。。
ならばいらない。。
他にいくらでもいる。。
そんな扱いでした。

辞めろ!辞めろ!もわかるんですが、
辞めろ!!って言った人も
みんなお母さんのお腹から産まれて来てる事を忘れないでほしいです。

何時間にも及ぶ陣痛に耐え、
とてもお腹が痛いんです。。。
私は泣き叫びました。。
それでも頭がでない時は切開して産むんです。。。

みんなそんな痛みにも耐えてでも我が子を無事に産んであげたい。。。
そんな一心で産むんです。
お産が重い場合には
母体にも危険が及ぶ時があるんです。
お母さんはみんな命をかけて
お産に挑んでる事をわすれないでほしいなあ。。。って
そのとき
辞めろ!辞めろ!って追い込まれた上司には言いたいです。
言ってわかるかどうかはわからないですが、
そうやって
自分が産まれて来ている事を
心の片隅にとめておいて下さい。。。

私は一人目のお産はすごい難産で72時間かかり、
吸引分娩に切開に体の半分の血が無くなり
産んだ後は意識が朦朧として大変でした。。
お産室から3日間出られなかったです。

二人目のお産は切迫早産になり、
2ヶ月も入院しました。
私には親がいなかったので
主人と長女には迷惑と寂しさをかけてしまいました。。
今でも申し訳なく思っています。

無事に二人がうまれたから
こうしてお話が出来ますが、
大変な苦労があってこの世に生を受けている事を忘れないで欲しいです。

妊娠や出産に理解のある会社が増える事を祈ります。

少子化、少子化と騒がれる割には
お産してから復帰出来る環境が整っていないのが
日本の現状でもあると思います。
実際問題、
私は「辞めろ。辞めろ」攻撃に合いましたから。。。

みんなお母さんは自分の命と引き換えにでもいいから我が子を助けてほしいと
思って産んでいることを忘れないで下さい。
-----------------------------------------------------------------------