Entry

Blog Top > その他 > いつしかの私の日記

いつしかの私の日記

つい昨日
インスタで愚痴ってしまい
色々な人から心配のラインやメールをもらい反省しました。
誰も
気にも留めていないでしょ~くらいに思っていたので
変な心配をかけたこと、
ここでお詫び申し上げます。

いつもパソコンに向かってブログを書けたらいんですが、
たまに
そうもいかなく
何か本を読んでいた時に
いい言葉を頂いてインスピレーションをもらったり、
難あり等。
先日
いつしか書いた日記が出てきたので
ここで書き留めておこうと思います。

これは私の友達が
もう接客業をやりたくなくなって仕事を辞めたお話です。
そこに辞めた理由が書いてありました。
帰るまではお客様はとてもいい感じだったのに
後から聞いたら全然だった。。
ということに自分に自信を無くし
人間不信にまで至り
仕事をできなくなってしまったというのです。
お客様から
都合のいいことを言われてハメられた気分になった。
クレームを言われて怖い思いをした
私は接客業が向いているとおもっていたある日を境に
人の持つ汚い部分まで見えるようになり
自分の心まで病み、
知らず知らずのうちに
人を信用できなくなってしまった。。と。。

その後、
クレームになることが怖くなり、
できるだけトラブルを避けたい気持ちが仕事にも表れてしまって、
積極的なアプローチができなくなってしまった。。と
そうこうしているうちに
会社からの評価も下がってしまい
追い詰めれれて辞めてしまった。
今は事務職をしています
とのことでした。
こういうことが続くと
実績を作ることが難しくなったり、
接客の場合には
お客様目線でサービスを提供することが難しくなり、
結果的に
社内での自分の評価が低くなってしまいます。
会社に必要な人材として認められなくなるのはとても辛く、
仕事で悩んでいると
ネガティブな気持ちが私生活にも影響する。
といった会話をしたことを
日記に書いてありました。
確かに
人間不信になったら出来る仕事が制限されてします。
働くって人だから。
お客様と関わりたくない気持ちが行動に出て
会社からの評価も下がり、
家庭でも幸せを形成する余裕がなくなる。
お客様に親切な対応を心がけていると
時にはそこに付け込んで
無理な要望をしてくるお客様もいます。
私もたまにあります。
事務系の友達にもよくそんな大変な仕事してるね?
と言われることも屡々あります。
時には心がざわつきやる気も出ない。
人は皆幸せになるために産まれてきた来たんじゃないの?
本当はもっと自分の器を大きくし、
能力を活かしたい。
「頑張ること」は苦にならないはずなのに
何故かすっきり晴れない、
小さなストレスがあっても気付かないふり。。
私も最近そんな気持ちです。
私の場合、
退社しても
家で山積みになっている家事やごはん支度、
子供らが持ってきたプリントにも目を通せなくて期日だけが過ぎる日々。。。
まるで
家に帰ってきても残業してるようなもんです。
子供を持ちながら働くお母さん。
こんな日常ではないのでしょうか?

でもね、
自分の思い描いたパーフェクトな結果が出なくても
頑張ったことは事実。
それを認めてあげたら心は随分軽くなるのではないでしょうか?
私も決して強くない中
日々を生きています。
急がず無理せず自分が楽になる、
みんなにとってプラスになるように行動していけたらいいなと思っています。
なんかほっとけなくて。
とメールが来た今日この頃。
本当に生かされて生きているんだと思った
今日この頃でした。

ファイル 209-1.jpg