Entry

Blog Top > 子育て > なぜ働くのか

なぜ働くのか

お久しぶりです。
ブログもさぼりがち、
相変わらず忙しくしていたうちにもう7月も終わりますね。

最近よく聞かれることが多い「どうしてそんなに働くの?」というこの言葉。

本当よく言われます。
少し働いたら?と言われるよりマシか(笑)と
前向きにとらえています。

そこで働くのが当たり前だと思っていた私は
「なぜ働くのか?」を考えてみようと思いました。

生活費が足りないから?
足りないと思えばキリがないし
黙って家にいる方が私は苦痛な場合もあるしな(笑)
でも,これが働く理由なのか?

そこで色々な人に聞いて納得したことがあります。
それは「ストレス解消」

「働くことはストレス解消」と言う人が意外にも多い。
私は本業のハンドメイドはストレス解消でもあるかな。
溜ったストレスをミシンに向けているときが一番いいですね。
癒しにもなります。

旦那さんの収入でも食べていけるんじゃないの?と
言われることもよくあるんですが、
もうしそうだったら働かないですよね(笑)
働くことは大変でもあるけど
頑張った甲斐が一番得られるものでもあるのかな。。
達成感??
みたいな。。
それに他に仕事を何個もするようになると選択肢も増えるし、
一つに決める必要もない。
まさに今の私にはそれこそ「働き方改革!!」
そして他を見ることで何が楽で何が大変かを実感できるもでもあるな。
とも思います。

あと、
滅多に言われないけど、
仕事を一つの絞れないの?
と言われることもたまーにあります。
これに関してはどうして一つに絞らなければならい?
と今の時代では特に感じます。
万が一本業がダメになったらどうする?
そこで収入源が途絶えても
他に職業を持っていれば他の収入源が支えてくれるのではないのでしょうか?

家族に万が一があったとき、
誰が収入源を支えるのでしょうか?
万が一の想定外にも備えておく準備や危機管理はしておいたことに越したことはないのではないでしょうか?

そのためにも、
複数の収入源の流れをつくり、
それぞれの流れを太くしていくことが
今後の不安定な時代を乗り切る
一つのキーワードになるのではないでしょうか?

私の場合は
いずれ体が動かなくなったら
(今もひしひしと感じている笑)一つのことしかできなくなると思います。
そして大事な物だけが残ってくのではないのではないでしょうか。
色々な回り道や軌道修正をしながら人生を切り開いていけば
必ずいい方向に風向きは変わっていくものと信じたいです。

「希望こそが最大の薬」ではないでしょうか?
頑張っていれば
いつか楽しんでたくさんのことが簡単にクリアしていけるのではないでしょうか?

ファイル 190-1.jpg


そして働くことは自分に自信をつけること!!
私はいつも勝手に自画自賛しています。

例えば。。。↓

子供がいるのに働けている!
お弁当も毎日休まず作っている!!
子供との遊ぶ時間も作れた!!
手作りお菓子も作れた!!

何個も仕事を持って収入につなげれた!!

ファイル 190-2.jpg

嫌だ!!嫌だ!!
仕事行きたくない!!
意地悪な人がいて行きたくない!
でも今日は行って自分なりに仕事をこなしてきた!!

もしかしたら人の役に立てているかもしれない。
お客様は喜んでもらえたかな??

仕事初日からバックヤードで辛くて泣いてしまった。
でも今日は泣かなかった!!
どこに行っても困った人はいるんだ。って思えた。
少しだけプロ意識を持って今日は働けたかな??

難しいと思うから難しいのでは?
何てことない。
誰にでもできると思えば出来るのではないのかな?

こんなことを思ってみたり。。

ファイル 190-3.jpg

こんなことも働いていてありました。
誰しも一度はあったのではないでしょうか?

今日は辛かった。
反省しているけどああいう物の言い方に久しぶりに傷ついた。
涙がぬぐってもぬぐっても次から次から溢れてくる。

いつか立ち直ってまた一から出直そう。(自分の心の中で誓う。)

ちゃんと出来ていないのは自分でも重々わかっていたけど
面と向かって馬鹿にされた今日は辛かった。
疲れもあるのかな。。
泣けてきてたまらない。
仕事の帰り道、
運転していても涙で前が見えない。

赤信号になったらまた泣けてくるよ。。
子供の前で泣いたら心配をかけるから今たくさん、
たくさん、
今だけ泣いておこう。
家に帰ったら子どもの前で泣くのはやめよう。
どうか。
信号よ。
もう少しだけ青にならないで。。。。

「ママー!!ただいま!!」
保育園のお迎えで駆け寄ってきた子供たちを抱きしめたらまた泣けてきてしまった。。
よっぽど悔しかったんだね。。私。。

二人の手をひきながら泣いて、
泣いて家に帰ったこともありました。
子供に「どうしたの?大丈夫?」と聞かれると思いだしてしまう。

「何でもないの。
仕事でちょっと嫌なことがあっただけ。
ママが悪いんだ。
覚えが悪いからね。
気を付けないとね」

https://www.youtube.com/watch?v=m_uWS6K-VF8

ナミママは子供たちに思う。

出来たら、
性格は私に似てほしくない。
出来たら学歴を持ってほしい。
私みたいになってしまうと
頭脳より体力勝負の仕事しかなくなってしまうような気がする。
ネクタイ絞めて仕事している人にはかなわないような気がする。。

出来たら、
自分が頭がいいからって人を見下すような態度は取ってほしくない。

出来たら、
自分のミスを人に押し付けて欲しくない。

出来たら、
サラリーマンでいて欲しい(笑)
うちのような自営業はどうなんだろう??

今、思うのはこんなところです。

働きながら子育てをするお母さん、
子育て真っ最中のお母さん。

みんなを応援しています。

ファイル 190-4.jpg