Entry

Blog Top > 足圧 > 足圧

足圧

足圧の勉強が始まりました。

現在2級の勉強をしています。
体で覚える仕事なので私には向いているんじゃないかと思います。

現在、
練習させてくれる方を大募集しているので肩こりや不調でお悩みの方は是非ご連絡ください^^

去年ちょっと落ち込むことがありました。
自分の仕事の覚えが悪いがためにパート先の方を怒らせてしまいました。
申し訳なかったです。
自分でもどうしてこんなにできないんだろう?どうしてこんなに馬鹿なんだろう?と
情けなくなってしまいました。

今日もそのバカなことを考えていました。

でもふっと。。
ちょっと待てよ??
もしかしたらバカで良かった面もあるんじゃないか??笑 
とも思い始めてきました。

会社を初めて9年目に入りました。
about namiも丸8年目に入りました。
立ち上げる時は不安も少しはありましたが誰からも反対されることなく現在に至っております。
もちろん辛いこともありました。
嫌なこともありましたが
ぞれもひっくるめて好きだからやってこれたのかもしれないですね。

もし私が頭が良かったら会社なんて興さなかったかもしれないです。
頭がよければきっとやった労力に対しての対価とリスクを考えたら
やっぱりサラリーマンやっている方が安定はしていたのではないかと思います。
でも主人にはやってみないとわからないんじゃない?やってみたらいいよ。
と告げました。
もし経営のセンスや計算力など私にあれば今みたいな決断はなかっただろうと思いました。
頭が良かったら考えればわかるはず。。辛いことの方が多い商売。
でも私にはわからなかったです。
やってみてないからね。
でもやってみたらわかった。
いい時もあれば悪い時もある。

それでいいんじゃない?笑

頭のいい人からみたら私なんてちっぽけなただのバカ。
きっと疲れるんだろうなあ。と思いました。
いろんな意味で反省と自分に気づきを与えてくれたきっかけに感謝します。
そしてその場では言えなかったですが「本当にごめんなさい」 
もっと迷惑をかけないようにしないとだめですね。

そんなおバカな私も足圧2級の学科試験に向けて頑張ってますよ~(笑)

 
例えば背骨のしくみ(笑)

背骨は5つの「椎」で構成される

ファイル 184-1.jpg
足圧の様子 ~子供にもできますよ~ 

頸椎は頭を支える7個の首の骨。
胸椎は12個あり、
左右にある12対の肋骨につながり、
腰骨と呼ばれる5個の腰椎は上体を曲げる時に最も負担がかかる箇所です。

人間は誕生時には仙骨が5個、
尾骨が4~5個を持っていますが、
成長とともにこれらは融合し、
それぞれ1つになります。
尾骨は、
進化の過程で焼失したしっぽの名残であるという説もあります。

椎間板ヘルニアにつきましては、
背骨を1本の柱としてつないでいるのが椎間板ですが、
その中の髄核という半液状の物質は加齢と共に水分を失い、
推体との結合が不安定になります。
そして重いものを持つなどの何かの拍子に椎間板を囲んでいる線維輪(せんいりん)から髄核が飛び出てしまうのが椎間板ヘルニアです。

症状としては飛び出した椎間板が脊髄神経の神経根を圧迫するため、
下肢に強烈な痛みを覚えるのが特徴です。

あまりひどくなると手術しかないそうですよ~。

こんな感じでバッグと足圧を宜しくお願いします!!

#足圧#
#学科試験#
#難しいと思うから難しい!?簡単と思えば簡単!?#
#師匠はさすがです#
#バッグも足圧も頑張りたい#
#挑戦できるうちは挑戦したい#
 
 
ファイル 184-2.jpg
親友がターコイズブルーのバッグをお買い上げ💛スマホケースといい感じ💛

ファイル 184-3.jpg