Entry

Blog Top > 未分類 > 人生のいきざま

人生のいきざま

もう4月ですね。
はやいものですね。
もう春なはずなのに札幌はまだ雪が降ったりですね。

私の方はパートが昨日から3日間連続でございます。
明日で3連勤が終わるのでもうひと頑張りです。
今日職場で嬉しいことがありました。
私の憧れのマネージャーさんから
「高木さんの生きざまが素晴らしい」と言われました。
ここしばらく褒められるようなことなんてなかったので嘘でも嬉しかったです(笑)
それで
今までのことを振り返ったり前をみたりしてみようか??とちょっとだけ考えてみました。
最近の愚痴は
「疲れた。忙しかった」
子供の前で言うのは絶対によくないんでしょうが
私の場合はいつも娘に「あらー。かわいそうに」と言われて
いつも励ましてもらっています(笑)
特に上の子は私のパート先には何回も行ってますし、
店にも何回も行っているのでそれこそ私の仕事している姿を幼少期から見ているし、
初めて前の職場でいじめられて帰宅しておいおい泣いていたら一緒に泣き(笑)
「ママかわいそう」と一緒に泣き(笑)
「辞めることにした。次の仕事はホテルにした」と言って
働いている姿も見せたことがありました。
最近では次女が私みたいなホテルで働きたいというようになりました。
私は反対ですけどね。。。
いい仕事だとは思いますが
私とは違う道を行ってほしいなと思っている今日この頃です。

それこそ私の働いている姿が私の生きざまなんだろうと思いました。
なるべく「疲れた疲れた」と言わないで仕事したらいいんでしょうね。
最近読んでいる本にも
「マイナス発言は自分を後退させる」と書いていました。
愚痴は一時的な感情のはけ口になってストレス解消になるのかもしれないけど
何も生み出さないし周りで聞いている人も気分が良くないと書いていた。

だから娘はえらいと思う。
帰宅して忙しかったときは
「今日は忙しかった。疲れた」と言っても
「かわいそうに。ママ」といつも言ってくれる。
彼女の無垢さに感謝している。

普通なら「そんなに嫌ならやめたら?」って言われてもおかしくないのに。
逆に仕事のストレスは仕事で解消してやるようにすれば
おのずと愚痴は減るのではないのか?
それとも人間それほどきれいごとではいられないのか?
まだまだ修行中の私にはこれからの課題だ。

私の職場のべてらんさんは
「物事はいい方に考えればいいよ。嫌な人ともこんな機会滅多にない。
よかったと思うようにすればいいよ」と
前に嫌いでどうしょうもない人と仕事をしなくてはいけないときに言われたとき、
ポジティブは素晴らしいことだと思いました。
もしかしたらいい方に考えれば嫌な思いもあまりしないで済むのかもしれません。
最近、
嫌なこともあまり気にしないように私はしています。

今、お金の為、やりがいのある仕事の為に働いているから
多少嫌な人は適当にうまくやっていればいい。
仕事さえうまくまわればいい。
その人に嫌われようが何されようが私は私の仕事をして給与をもらえればいい。
耐えられなくなったら次の職を見つけて辞めればいいだけ。
いる以上は頑張る。
最近はこういう風に割り切ってやっています。
別に私のことが嫌いなら嫌いで「どーぞ」とさえ思います。

嫌ならやめる。
いるなら頑張る。
それだけ。

来週はストレス解消の買い物に行き、
カフェ友達とカフェ巡りをして癒されに行きます。

40代を迎えて、
私は私なりの楽しみ方や割り切り方を
出会った先輩や仕事の仲間から教えてもらいながら助けてもらいながらやっています。
以外に仕事っていかに嫌いな人と上手く仕事をやっていくか
勉強し自分を鍛える場でもあるんじゃないかな?と思います。
辛い思いとやりがいを量りにかけてやりがいが感じられないなら
次のステップに進んでもいいんじゃないかな?と思います。
辛い思いをしてでも仕事にはやりがいがあるならやるべきだと思います。
今の私の仕事も腰は痛い、
足は痛い、
接客仕事で辛いことも多いですがたくさんの人と出会い話せる仕事はとても楽しいです。

今はやりがいがあって楽しんでいます。

この春は新入社員も入ってますます楽しくなりそうです。
みなさんがんばってくださいね^^
Cheer up

ファイル 206-1.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=5HLFBl7aa1A

Comment

Post Your Comment

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
Name
Mail
URL
Comment
Color
Icon
アイコン一覧
Deleate Key