Entry

Blog Top > 子育て

なぜ働くのか

お久しぶりです。
ブログもさぼりがち、
相変わらず忙しくしていたうちにもう7月も終わりますね。

最近よく聞かれることが多い「どうしてそんなに働くの?」というこの言葉。

本当よく言われます。
少し働いたら?と言われるよりマシか(笑)と
前向きにとらえています。

そこで働くのが当たり前だと思っていた私は
「なぜ働くのか?」を考えてみようと思いました。

生活費が足りないから?
足りないと思えばキリがないし
黙って家にいる方が私は苦痛な場合もあるしな(笑)
でも,これが働く理由なのか?

そこで色々な人に聞いて納得したことがあります。
それは「ストレス解消」

「働くことはストレス解消」と言う人が意外にも多い。
私は本業のハンドメイドはストレス解消でもあるかな。
溜ったストレスをミシンに向けているときが一番いいですね。
癒しにもなります。

旦那さんの収入でも食べていけるんじゃないの?と
言われることもよくあるんですが、
もうしそうだったら働かないですよね(笑)
働くことは大変でもあるけど
頑張った甲斐が一番得られるものでもあるのかな。。
達成感??
みたいな。。
それに他に仕事を何個もするようになると選択肢も増えるし、
一つに決める必要もない。
まさに今の私にはそれこそ「働き方改革!!」
そして他を見ることで何が楽で何が大変かを実感できるもでもあるな。
とも思います。

あと、
滅多に言われないけど、
仕事を一つの絞れないの?
と言われることもたまーにあります。
これに関してはどうして一つに絞らなければならい?
と今の時代では特に感じます。
万が一本業がダメになったらどうする?
そこで収入源が途絶えても
他に職業を持っていれば他の収入源が支えてくれるのではないのでしょうか?

家族に万が一があったとき、
誰が収入源を支えるのでしょうか?
万が一の想定外にも備えておく準備や危機管理はしておいたことに越したことはないのではないでしょうか?

そのためにも、
複数の収入源の流れをつくり、
それぞれの流れを太くしていくことが
今後の不安定な時代を乗り切る
一つのキーワードになるのではないでしょうか?

私の場合は
いずれ体が動かなくなったら
(今もひしひしと感じている笑)一つのことしかできなくなると思います。
そして大事な物だけが残ってくのではないのではないでしょうか。
色々な回り道や軌道修正をしながら人生を切り開いていけば
必ずいい方向に風向きは変わっていくものと信じたいです。

「希望こそが最大の薬」ではないでしょうか?
頑張っていれば
いつか楽しんでたくさんのことが簡単にクリアしていけるのではないでしょうか?

ファイル 190-1.jpg


そして働くことは自分に自信をつけること!!
私はいつも勝手に自画自賛しています。

例えば。。。↓

子供がいるのに働けている!
お弁当も毎日休まず作っている!!
子供との遊ぶ時間も作れた!!
手作りお菓子も作れた!!

何個も仕事を持って収入につなげれた!!

ファイル 190-2.jpg

嫌だ!!嫌だ!!
仕事行きたくない!!
意地悪な人がいて行きたくない!
でも今日は行って自分なりに仕事をこなしてきた!!

もしかしたら人の役に立てているかもしれない。
お客様は喜んでもらえたかな??

仕事初日からバックヤードで辛くて泣いてしまった。
でも今日は泣かなかった!!
どこに行っても困った人はいるんだ。って思えた。
少しだけプロ意識を持って今日は働けたかな??

難しいと思うから難しいのでは?
何てことない。
誰にでもできると思えば出来るのではないのかな?

こんなことを思ってみたり。。

ファイル 190-3.jpg

こんなことも働いていてありました。
誰しも一度はあったのではないでしょうか?

今日は辛かった。
反省しているけどああいう物の言い方に久しぶりに傷ついた。
涙がぬぐってもぬぐっても次から次から溢れてくる。

いつか立ち直ってまた一から出直そう。(自分の心の中で誓う。)

ちゃんと出来ていないのは自分でも重々わかっていたけど
面と向かって馬鹿にされた今日は辛かった。
疲れもあるのかな。。
泣けてきてたまらない。
仕事の帰り道、
運転していても涙で前が見えない。

赤信号になったらまた泣けてくるよ。。
子供の前で泣いたら心配をかけるから今たくさん、
たくさん、
今だけ泣いておこう。
家に帰ったら子どもの前で泣くのはやめよう。
どうか。
信号よ。
もう少しだけ青にならないで。。。。

「ママー!!ただいま!!」
保育園のお迎えで駆け寄ってきた子供たちを抱きしめたらまた泣けてきてしまった。。
よっぽど悔しかったんだね。。私。。

二人の手をひきながら泣いて、
泣いて家に帰ったこともありました。
子供に「どうしたの?大丈夫?」と聞かれると思いだしてしまう。

「何でもないの。
仕事でちょっと嫌なことがあっただけ。
ママが悪いんだ。
覚えが悪いからね。
気を付けないとね」

https://www.youtube.com/watch?v=m_uWS6K-VF8

ナミママは子供たちに思う。

出来たら、
性格は私に似てほしくない。
出来たら学歴を持ってほしい。
私みたいになってしまうと
頭脳より体力勝負の仕事しかなくなってしまうような気がする。
ネクタイ絞めて仕事している人にはかなわないような気がする。。

出来たら、
自分が頭がいいからって人を見下すような態度は取ってほしくない。

出来たら、
自分のミスを人に押し付けて欲しくない。

出来たら、
サラリーマンでいて欲しい(笑)
うちのような自営業はどうなんだろう??

今、思うのはこんなところです。

働きながら子育てをするお母さん、
子育て真っ最中のお母さん。

みんなを応援しています。

ファイル 190-4.jpg

今年の夫婦関係

今年も喧嘩することなく夫婦一年を過ごしました。

同じ敷地内に工場と店はありますが、
お互い別の仕事をしているし
お互い干渉する時間もないのでうまくやってこれたのかもしれません。
昔は喧嘩することも多く
もう離婚かな?
とお互い思ったこともありましたが
せっかく一緒になったのだからお互い我慢したりして踏みとどまってここまできました。
早いものでもう8年になります。

今年は主人も仕事が忙しくて
毎日帰宅がかなり遅くなったりとても大変だったと思います。
本当によく頑張ったなと思います。

ファイル 175-1.jpg

もうお互いの性質??(笑)もよく理解しているので
余計な話し合いや無駄な時間を過ごすことなく
仕事には集中できた1年だったと思います。
今年彼が言っていたことは
来年は「金」「金」と言っていない、そういうガツガツしていない技術者で
仕事に成功している人に会って話がしてみたい。
って言っていました。
私もそういう人がいたら是非会ってみたいなと思います。

私は品のある人や女性に出会いたい。かな。
自分がそうなりたいっていうのがあるし。。
理想はこういう女性

ファイル 175-2.jpg

↑彼女自身はプライベートはお子さんたちの親権の争い裁判などで自己破産しちゃったみたいですが。。。
私の中のイメージではゴシップガールの素敵なお母さん^^
なんですよね💛

こういう雰囲気を出せるようになるまで何年もかかると思いますが、
できる範囲内で少しづつ肩の力を抜いて
やっていきたいと思います。

なぜこういう風に思ったかというと。。。 今、私が通っている産婦人科の女性医師・男性医師がいるんですがとても知性があって物腰がやわらかくてすごく安心感があるんです。
私も事業やっているしこういう風に年齢を重ねて行きたいなっと思いました。あの雰囲気や知性はきっと長年の経験から生まれたものなんだなと思いました。

ファイル 175-3.jpg

 
私自身の性格からして
説得力のない人や自分はできていないくせに人のことを言う説教タイプの人。。
特に中年男性が多いしくどい!!
要は口だけの男からあれこれ言われることに
どうしてもそういう人に言わせておくことやほっとく事ができなくて、
反論する代わりにそういう人との関わりを断絶しようとするところがありました。
実際、
今年も会わなかったし・・
プラス私自身が言われたくない星人で(笑)
人から何か言われることが大嫌い!!
言われたくないからついつい頑張って生きる。
力がはいる。。
そうしているうちに心に余裕がない。。
と悪循環を繰り返していました。

ブログ悪口事件じゃないけど
何をやっても言う人は言うんだから、
人から好かれようとするのをきっぱり辞めてからすごく自分が楽になりました。

主人は大人な性格みたいでいつも
「言いたい奴には言わせておけ」と言います。
本当、
今年はどれだけこのことを私、
言われたかわからないくらい。。

本当にそうだな。。と思います。。
来年こそ頑張ってきた成果が少しでも結果に結びつきますように。。。

2016年ありがとうございました^^

そんな私でした^^

今年の次女

我が家の次女は
長女と違ってとても要領が良く
なぜか怒られないで世の中をうまく渡っています(笑)

特に大きな病気もしないで今年は乗り切りました。
胃腸炎になって二日くらい保育園休んだくらいかな??
上の子からもらったくらいでインフルもならなかったです。

 
ファイル 174-1.jpg

 
運動会も頑張りました!!とてもかわいかったです(笑)

 
ファイル 174-2.jpg

 
歌や踊りが大好きでいつも一生懸命

 
全然手のかからない子で
教えてなくても言葉もはやかったし
着替えや部屋の片づけに
トイトレもできるのもはやかったです。
保育園のお陰かな?

保育園と私が預かりの件で揉めたことはあったけど
次女はちゃんとやっていてくれて本当に感謝です。

朝のパパとのお別れの時は(ノД`)・゜・。
シクシク泣いてかわいそうだけど
姿が見えなくなったら頑張ってくれているみたいです。

来年も楽しい保育園生活を送ってね

ママより

今年の長女

今年の長女は色々大変だったと思います。

慣れない学校生活や対人関係

 
ファイル 173-2.jpg

学校ではお友達のお兄ちゃんに
習字のパンフレットに入っていたおまけの鉛筆をあげなかった理由で
ランドセルを後ろから蹴られて!!
転ばされて!!
学校の帰り道に大泣きしているところを
同じ学校に通う6年生が助けてくれたそうです。
私もすぐに学校に連絡。
相手の親御さんとお話しさせてと言ったけど
担任の先生が事実確認をして子供同士で解決しました。

どうやら本当に蹴られて泣かされたみたいです。

娘よ!!
強くなってね。。と思いました。
学校に行くといろんな区からいろんな子供が集まってくるし
いろんな子がいるから。
強く乗り越えてほしいと思います。

ファイル 173-3.jpg

絵が昔から好きで
毎日スケッチブックや自由帳に描いています。
来年は
時間が作れたら一緒に陶芸教室に体験出来たらいいな~私もやりたいし。。
とも思っています。
多分、忙しくて無理かな??

 
ファイル 173-4.jpg

 
妹の面倒もよく見てくれるし
家の手伝いもよくやってくれました^^
いてくれて助かりました^^

来年も楽しい学校生活を送ってね^^

ママより

子育て

今年に入ってから毎日が相変わらず慌ただしく。。
いつもなら
1月、2月は暇な時期で
在庫の製作に忙しくしているのですが
今年はオーダーが多く、
職人さんたちも私も忙しくしている毎日を送っています。

先日、
お世話になっている占い師さんのことを考えていました。
Nさん元気かな?
忙しいのかな?
そろそろ鑑定してもらおうかな?
なんて思っていたら
向こうから仕事のことで主人に連絡がありました。
考えていた矢先のことだったので
とてもびっくりしました。

私へのアドバイスではないですが
どんな仕事にも
「具体的な目標を持ったほうがいい。」と言っていたそうです。
どうなりたいのか、どうしたいのか。
どうやっていくのか。。
私が一番避けていたことを
グサッと言われたそんな気がします。

ネガティブに聞こえますが
私にも頑張っていた時期があります。
頑張っても
結果自分の思った通りにはいかない。
例えば、
思ったように人を使えなかっ た。。
思った通りにはいかなかった。
毎度毎度やるだけのことをやっても売り上げの伸び率はこんなもん。。
そういうゴタゴタに疲れて流れに身を任せ よう。。
もうあれこれ決めてもどうせ結果は見えている。。
そう思っていました。

そこで
人に愚痴るのも嫌だったので
ネットで
「子育てに仕事に自営業の会社に自分の本業に
やることがたくさんあって具体的な目標を持てない」でグ グってみました(笑)
まさか何かヒットするとは思っていませんでしたが
面白い記事を見つけました。

そこにはこんなことが書いてありました。

医者、看護師、保育士、美容師、教師、弁護士、事務員、デザイナーなど、
世界中には、さまざまな仕事があります。

そこで、毎日一生懸命働いている女性のみなさんに質問です。
今している仕事って、楽しいですか??

「仕事を楽しむためにはどうすればいいのか?」、同じ働くなら、
嫌だな・しんどいなと思うより、楽しみながら仕事をしません か??

なるほど。。。

 女性にとっての仕事の在り方とは??      

そんな毎日頑張る女性たち。

職場では、男性と対等に仕事し、家に帰ったら、母として子供たちを育て、
妻として食事から掃除まで、全てのことをこなさなけれ ばなりません。

そう考えると、家庭と仕事を両立しながら働く女性の1日って、
ものすごくハードスケジュールで、本当によく頑張っていると思い ませんか??

ほうほう。。なるほど。。

 女性が働く上で犠牲にしていること      

しかし働く男性よりも、同じように働く女性の方が、仕事と私生活のバランスを
考えることは、とても難しいものです。
恐らく、何 かを犠牲にして働いていることもたくさんあるでしょう。

そこで、実際に働く女性のみなさんに「働く上で犠牲にしていることは何ですか?」
とお伺いしたところ、ダントツで“心に余裕が ない”とおっしゃっていました。
続いて、“自分の時間が持てない”、“睡眠不足”が挙げられています。


この答えにも納得ですよね。
朝、早起きして夫と子供の弁当と朝食を作って、
時間差で見送り、
やっと自分のことに取り掛かれると 思っても、
ゆっくり座っている暇なんてありません。
食べながら、
洗濯を干しながら・・・、
全てが“ながら作業”です。
そして、
満員電車に揺ら れて会社に到着。
若い子や自分と同じ世代の上司に挟まれて、
仕事をこなし、
夕方には子供を迎えに行きます。
それから、
晩御飯の用意をして食べ させ、
お風呂に入れて寝かせ、
ホッと一息する間もなく、
続いて夫の帰宅。
また晩御飯を準備して後片付けして、
やっと自分もお風呂に入って、
就 寝。
しかし、すぐに次の日の朝がやってきます。


これを聞いて、どうです??
「一体、いつ休めるの??」、「寝る時間もないし、自分の時間なんていつ取れるの?」と思いません か??

このように、女性は自分のことを犠牲にして働いているのです。
世の男性もお仕事でお疲れかとは思いますが、お家のことを、もう ちょっと奥様と一緒に助け合える方向になってくれたらいいな、と願う今日この頃です。


とも書いていました。

そう、
私には今、
心の余裕がない。
まさにその通りです。

日常の家事に子供たちの世話、
手が空いたら店の製作物、
その他パート、
それでも手が空いたら会社の経理業務、
その手が空いたらブログの記事を書いたり
ウェブサイトの新たなデザインを考えたり。。
時間がいくらあっても足りません。
一体、いつ勉強する時間をとったりすればいいのだろう。。
と時間のやりくりができない自分にイライラしていました。
でも仕事や商売は
「結果を出すこと」
という風に割り切れば
愚痴を言っている暇もイライラしている
暇も不満もなくなるんだろうな。。
と思います。
結果が自分の評価につながる。。
そういう風に考えていかないとだめですね。

同じ働くなら面白くないと思うより楽しみながら仕事をすること。
誰よりも頼もしい存在になること、
楽しみながら頑張ろう!!
とググった検索結果でした(笑)

ファイル 162-1.jpg

Page

  • Newer
  • Older