Entry

Blog Top > about namiです

41歳になりました。

先日41歳のお誕生日を迎えました。
仕事の揉め事もまだ引きずっていたので悶々とした誕生日でもありました。。。が
ファイル 212-1.jpeg

でも友達から花をもらったり、
プレゼントをもらったり
いい誕生日でした。

40歳を迎えてからは
毎年必ず何が幸せに感じたのかを思いに「留めておこう活動」をしようと決めました。

今年は長女の娘には感謝しています。
少々要領も悪いところもあって、
勉強もイマイチ。。なんですが、
素直でとても頼りになります。
この間の大泣きして帰宅したときも
一緒に保育園チームのお迎えに付き合ってくれたり、
パパにこそっと
「ママがまた泣いて帰ってきたんだよ。話聞いてあげたら?」
と言ってくれたそうです。
「泣いて帰ってきたよ」とか
こそっと私のことを支えてくれるやさしさに
有り難いと思いました。
普段一緒にいると
なかなか感謝の気持ちも言えないし
幸せも感じることが薄れてきてしまうもんだなと思いました。

子供3人もいると
本当に大変なこともあるけれど、
みんなで買い物にいったときに
二人としか手が繋げないのにかわりばんこに手を繋いで
食品売り場に行くときには
いつも幸せで胸がいっぱいになります。

ちょっとした幸せを忘れないように。。
人の幸せを嫉まないように
これからも生きていきたいです。

生きずらい世の中が
少しでも明るくなりますように。。

https://www.youtube.com/watch?v=Ew_Wd5bMOB0

ファイル 212-2.jpg

今年も明けました。

皆様明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。
いい新年を迎えましたか?
私はabout namiの福袋も20セット完売し良かったです。

でも今年は不景気でした。
売るのに苦労しました。
来年は少し景気が回復してくれることを願います。

パートの方はもう務めて一年半、
フロント業務にも慣れてきました。
大変なことも有りますが
やりがいはまだ感じています。。でも
お正月の忙しさはこれで2回目ですが
本当に修羅場のような忙しさで大変そのもでした。
年明けに上の支配人と揉めて泣いて帰ってきました。
理由はここにイチイチ書いていると明日になってしまうので遠慮しますが、
私の犯したミスに
「責任を取れ、お客様に名前を聞くなんてもってのほかだ。
間違った部屋に案内しちゃったんだから売店、大浴場、ラウンジ探して来い。
と言われ走り回り探したけどいない。。
大浴場の中にも行って探せと言われびしょぬれになりながら探したけどいない。。
しまいには
部屋の前で待ってろと言われ
途方に暮れながら待ち続けていました。
そうこうしているうちに子供のお迎えの時間が近づき
主人に電話しても
「今日は忙しくていけない。。」
「どうしよう。。」とパニックになって泣きたくなってきた。
支配人の指示通り部屋の前で来ないお客様を待っていたら
だんだん辛くなって泣けてきた。
保育園にも迷惑かけるので
一旦、下に降りて「子供のお迎え行ったら戻ってきます。」と言いました。。が結果、
部屋チェンジするお客さんは外出から戻り、
別のスタッフが対応してくれました。

私は自分の不甲斐なさや
判断ミスに大泣きをして帰宅しました。
このままでは子供もびっくりするので
長女に事情を話して代わりにお迎えしてもらいその日は終えました。
しばらくショックで
今も度々思い出しては辛くなって仕方がない毎日です。

私のミスではないだの何だの
後から言われてもまだ気持ちは辛いまま。
そんな毎日を送っています。

先日も子供たちを連れて、
会社に「辞めたい」と言ってきたのに
まだ私は働いています。
本当に馬鹿だな。。。と思っています。
ぱっと辞められない自分にもとても情けない気持ちでいっぱいです。

ファイル 211-1.jpeg

そんなこんなの年明けでした。
そして明日またホテルへ出勤です。
でも情けないことに
まだフロントの仕事にはやりがいを感じています。
仕事になれたというのもありますし、
色々あってもまだやっていて楽しいのもあります。
いつまで続けられるのか私にもわからないけど
次の仕事が見つかるまでは少し頑張ろうと思います。

こんなパートが辞めたって会社は困らないだろうけど。。
別に
辞めるなら辞めれば。。
なんて思われているんだろうけど、
もう少し納得ができるところまで
自分がちゃんとやってから辞めようと思います。

誰しも
働いていたらちょっとしたミスや落ち込むことってあるんじゃないでしょうか?
しまいには
「自分は何をやってもダメ」
なんて思うこともあるのではないでしょうか?
こんなんじゃダメだからと動いてみたら
やることすべてが裏目に出て空回りばかり。。
私のように泣いてばかりで生きるのも辛くなる。。ってことあるんじゃないのでしょうか?
そんな
何をやってもダメなときは成長するときらしいです。
今の私には響かなくても、
心の片隅に入れておきたい事実でもあります。

ファイル 211-2.jpg

今年一年を振り返って

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

今年は2日から働いていたので全く正月という気分がなかったです。

この1年を振り返っていい年でしたか?
私は相変わらず忙しかったです。
よく働いたし
よく動いたし
本当頑張った年だったと思います。
新しい仕事に店になんとかやってきました。

毎年目標を定めるんですが
今年は特になしです。
目の前にある仕事をどんどんこなす。
日々子供たちの世話と自分の日仕事で手がいっぱいで、
店のお客さんが増えるように考えたら?とか
仕事一つにしたら?と
誰かから言われてもすべて無視!!
わかっているけど考えても答えが出なかったので
今年も現状維持!!で行こうと思っています。

いつも年明けになると一年のことを振り返ったり、
一年どころじゃないことを振り返ったりすることがあります。

例えば、
死んだ人のことを思い出すとき。。
病院のベットで主人が私の父の手を握り「ナミのことは心配しないで下さい。
自分が守っていきますから。。」と言って泣いていたこと。。。

祖父が亡くなったとき
祖母が遠ざかる棺桶を見てハンカチで顔を覆って泣いていたのを見たとき、
私の命をあげるから代わりに生きててほしかったって思った18歳のとき。。

若いころ
私が海外留学でオーストラリアに行ったとき
初めて叔母から手紙をもらって
母親が飛行機が見えなくなるまでずっとずっと見ていたんだよと教えられたこと。。。

色々苦労があったけど会社も店もやっていて良かったと本心で思えたこと。。

結婚して幸せなこと。
大変だけど子供たちに恵まれて毎日が充実してると思う。。。多分(笑)

ミスってお客様に迷惑かけて凹んだとこ。。
ちょっとした判断の甘さが
後からどどっと失敗の糸を引いてしまったこと。。。

終わったことを嘆いてもその時の時間は戻ってこないこと。。

子供のことと仕事が上手くかみ合わなくて疲れたな。。。と言いながら
椅子に座ったこと。。。

近所のおばさんに
「仕事辛い。みんな意地悪だし向いていないと思う」って泣き言言って
励ましてもらったこと。。
そして元気になって今も仕事が続けていられることが有り難いと思ったり。。。

そうかと思えば
パートで新しく入社した人が
「もう辛くて辛くてたまらない」って自分の前でボロボロ泣かれた姿を見て
何もしてあげられなかったこと。。
(これに関してはのちに私が管理職に言って解決しました)

自分には何ができるんだろう?と悩んだこと。。

こんなところでしょうか?


もっと本心を言うと
本当は主人にも「いつもありがとう」と言える機会があればいいなと思う。
仕事や店を自由にさせてくれてありがとうと。
理解をしてくれてありがとうと。
女性としても母親としても仕事のキャリアを持たせてくれてありがとうと思っています。

祖母にも感謝しています。
どんなときもそばにいてくれて支えてくれてありがとうと言いたい。
100歳まで長生きして欲しい(笑)

子供たちにも
働く私をいつも「ママ頑張ってね」と励ましてくれてありがとうね。って思います。

振り返っては「ありがとう」の連続。
たまに悔しさ。。
そんなところでしょうか?

それぞれの人に人生があります。
少しでも充実してやってよっかたな。と思える
生きる目的をもって今年も頑張ろうと思います。


皆さんは何を思い何をやろうって思いましたか?

人生は手探りの連続ってテレビで言っていましたよ(笑)←他人事(笑)

Lady Gaga, Bradley Cooper - I'll Never Love Again (A Star Is Born)

今年も希望を持って頑張ります!!

HAPPY NEW YEAR 2019!!

ファイル 205-1.jpg

今年ももう終わり。。。

今年もあと1ヶ月になりましたね。
はやいものです。

今年も皆様のお陰でオーダーも絶え間なくあり、
職人の募集もかける忙しさでした。
お陰でプロの方が2名 手伝ってくれることになり本当によかったです。
世の中には素晴らしい技術を持った人がいるんだなと感心しました。
こういう職人さんがこれからも増えていく ことを願います。
私もこういう職人さんにたくさん仕事を出せるように頑張っていきたいと思います。
自分に出来る何かがあるっていいですね。
私も商才でもい いから自分の店はこれからも守っていきたいと思います。
私にはこれしかないですからね。

暮れも近くなってくると
ふっと自分の人生を一年振り返って何を頑張ったのか?と少しだけ(笑)
少し反省することがあります。
私の場合は
足圧流足圧ボディケアのプロ試験に合格したことが大きかったです。
末の子供もまだ小さくて
その子の世話もしながらだったので
時間的にも金銭的も きつかったですが
やり切れて良かった思っています。
家まで指導に来てくれた師匠に感謝しています。
本当にありがとうございました。

新しいパートも見つけて新しいスッテップの始まりでした。
なんだかんだ
税理士のパートは4年くらい務めましたからね。
最後の日は寂しかったです。
これからは
外で会える楽しみも増えたし
これはこれで良かったです。
みんな店に来てくれるし有り難いです。

家庭の方もバタバタしたなかで子供たちを育ててきました。
至らない部分もありながらでしたが一年やってきました。
私に対する仕事の理解が
子供たちになかっ たらこうして外で働けないんだろうなと思います。
「寂しいのにも慣れた」と
上の子に言われたときは胸が引き裂かれる思いもしましたが、
「これが私」
嫌だと 思ったら
自分が家庭を持ったときは
子供のために家にいてあげてね。と話しました。
今は夫婦共働きの時代なので
どこかに犠牲が生じるのは仕方ないことなのか もしれません。

主人の方とは
お互い時間が無い中でもたくさんの話し合いと
確認をしながら
来年は旅行に行きたいねとか
店の方はオーダーの料金上げていくしかないね。等
やり方のやりくりをしながら進んできました。

そんな中でいつもいつも言われるのは
「お前は感謝の気持ちが足りない」
今年もまだいわれましたね。。
まあ、
自覚がある部分と
上手く伝わっていないのなら
それは私の努力が足りなかったんだなと反省しました。
ここは
少し(笑)ではなくて反省しました(笑)

これに関していえば
私のB型という性格と
「自分は一人で這い上がってきたんだ」という自負が強かったんでしょうね。
私自身の養育環境があまりいいものではなかった。。
というのも一つの要因ではないでしょうか?

辛いときも乗り越えてきた。
生活が大変だったときに私が支えた。
店の職人が足りなくてもやってきた。
人並みに
進学、就職、転職、結婚、出産と
人目にはわからなくても
それぞれの大変なことを一人で頑張ってきたと
勘違いしていたんですね。

じゃあ、
辛い時に支えてくれた主人やお客様は?
私の中でこれだけのことをやったんだから。
というおごりもあったんだろうなと
気を付けないとだめだなと感じました。

自分なりの自立するまでの基盤を作るのに
一生懸命になりすぎて
周りに感謝の気持ちをもつ余裕がなかったんだ。
と改めて思いました。

ただ、
理解されない人に心配りをした時間が長すぎて
ある意味、
人を信用しない。
そんな気持ちの軸が
私のなかに出来上がってしまい
心がこりかたまってしまったのかもしれませんね。

そういうことの積み重ねが
主人に言われたのかもしれません。
こうやって思い返してみると
ちょっとショックだな(笑)頑張ったんだけどね(笑)

きっと子育てに少し余裕が出てきたり、
もう少し仕事に余裕が出てきたら
私自身も変わっていけるんじゃないかな?
と思っています。
結局、
どんな仕事でもそうだと思うんですが
「伝わらなかったら無駄な努力」なんでしょうね。
意味がないんでしょうね。

来年の目標は
仕事に振り回されない働き方をしたいと思います。
今年は新しいママ友や友達が増えて
一緒にランチしたりとっても楽しかったです。

何となく
私の中でもう少しで気持ちも時間も持てる。
それからだ。ってそんな風に思います。
今まで待つことができなかった私にとってはすごい進歩だと思います。

来年も目の前にある仕事。
抱えている仕事。
それに全力を注いで生きて行こうと思います。

本当に楽しい一年でした。
ありがとうございました^^

もう少し今年のブログも続きます。
くだらないだらだらした私のブログを読んでくれる方。いるのか??(笑)

いつもありがとございます^^

https://www.youtube.com/watch?v=J5Z7tIq7bco

君が大人になっていく時間が。。ですよ(笑)
あれもこれもと急がない。
それも一つの生き方なんですね。
ファイル 204-1.jpg

イベント無事終了いたしました

先日物づくりビレッジへ一日だけ出店してきました。

ファイル 188-1.jpg
画像あまりよくないですね。
忙しくてちゃっちゃと写真撮ってしまいました(涙)すみません!!

またタイミング見て来年出れたら頑張ろうと思いました。

これからイベントが続いています。

今月はすまいるアートフェスタへ出店します。
東光ストア藤野店にて6月24日(日)11:00~17:00まで出店します。
私は足圧の方にも自分のaboutnamiの方にも出ますので行ったり来たりします^^

6月に入り、北海道はいい時期を迎えました。
雪のストレスもなくなり短い夏をこれから楽しみたいと思います。

私の方は
子育てと仕事に追われる毎日で
なんだか目の前の仕事に追われるばかりで
これでいいのかな?とさえ思います。
この時期になるとかわいいインテリアや部屋の模様替えもしたいのに
あまりできなくてモヤモヤしてしまいます。

かわいくしてもすぐに汚くされるし(笑)毎日そうじとの戦いです。

さあ。たまっているオーダーもあるしもうひと頑張り!

今年は子供たちをよさこいソーランに連れて行ってあげれるかな?

忙しくても何か楽しみを見つけて乗り切りたいですね。

私のパート先のボスが言うには
運動して体力をつけろ!
といつも言っています。
忙しさに打ち勝つ体力がないと仕事が出来ないそうです。

最近、
私もいい年になってきてとても感じるようになりました。
モヤモヤなんか気分がすぐれないときは走りに出かけて買い物や雑事を片付けたり、
いい汗かいて気分も軽くなりました。

毎日は難しくても歩いて子供のお迎えに行ったり何かしらの運動をしたいともいます。

皆さんもモヤモヤ悩んだり、
悩んでも悩んでも心が晴れないときは
運動してみるといいかもしれません。
辛い体を引きずって寝る前の15分くらいストレッチをしたらぐっすり眠れました!

最近、ウエスト周りにも余計なお肉がついてきたので
ほどよく運動して強い精神力と体力をつけてモヤモヤを解消したいと思います!

ファイル 188-2.jpg

やる気が空回り

お疲れ様です。
お元気でしたか?って誰に言ってんだい??(笑)

もうあっという間に4月ですね。
私の方は
「足圧ほぐし流足圧マッサージ」のプロ試験にも合格し
忙しくしていました。
来月、5月24日の結婚記念日に
またまた足圧サロンをオープンする予定でいます^^

充実した毎日なはずなのに
なんだかやる気が空回りしている私です。

仕事も相変わらずバタバタと毎日を過ごしているのに
どうしたもんか
気持ちと体が上手く結合しなくて
毎日をただただ生きていた。。そんな日々でいました。

そろそろフルで働きたいなあ
とも思うのですが,
なんせ
まだ保育園チームがいるので
そんなにガッツリ働くことも出来ず。。
ちょいちょい
そしてパタパタな毎日な日々が
なんかなあ~
とも思っていました。

これはしっかり時間が取れる日が来るまでは仕方のないことなんだなと
自分に言い聞かせてこなしています。
今思えば
前はパートと自分の店の仕事に体がついていくまではかなり辛くて
「もう無理かも」なんて
思っていましたが
人間慣れてくると
それも出来るようになり、
そのあとは
パートと店と自分の会社の事務作業が辛いと思っていましたが、
それもだんだん私に力がついてきたのかそれも慣れてきて、
時間のつかみ方や取り方もコツコツとやるようになったら
それにも慣れてきて現在に至る。。
そんな感じです。

今の野望は
「うわ!!とガンガン働きたい!!」
そんなやる気に満ち溢れています(笑)
春めいてきて
苦手な冬の運転もなくなってきたのが
ストレスがかなり軽減されて
自分もしっかりやれるようになった。というところでしょうか
子供たちの突然の熱や病気にも負けず、
仕事との両立をなんとかやっています。

本当は家にいたいんですが。
どうもそうもいかない自分に課せられた人生(笑)
そういうタイプでもないのか??
きっと仕事を持ちながら子育てしているお母さんたちも
モヤモヤしながらやっているんでしょうね。

先日、
そういうモヤモヤがたまって主人に相談しました。
「ねえ、がーっとも働けない。。
この隙間時間で仕事や家事・炊事と
会社の仕事、店、パートとこんなんで私はいいんだろうか?
自分でも母として女性として色々と仕事も人生も諦めたくなくてやっている今の現状は
正しいんだろうか?
それとも家にいるならいる。
仕事なら仕事を一つだけにした方がいいんだろうか??」と相談したら

「今、これだけ忙しくても家のことや子供の病気や行事ごとや
去年ならPTAもこなしていたし、
そんな忙しい中でも毎日弁当作ったり、
お菓子やパンも焼いたり。
本当によくやっていると思うよ。
それにいろんなお客さんも忙しいのによくやっているね、
奥さんという人がほとんどだよ」と言ってもらえました。
なんでも完璧にこなさないと嫌な私は
自分にちょっと嫌気がさしたりモヤモヤしていたので
夫婦間でこういう確認ができたのは次のステップに進むため、
また頑張れるためにも聞いてよかったなと思いました。

きっと私のように
何でも生活の中でやらなくてはいけない人も
こういうモヤモヤに襲われることがあると思います。
でも
何でもこなせるのは
出来るからやれるのだから
それは自分の才能なんだ
とちょっと自分を認めて前に進むのもいいのかもしれません。

それは才能。。なんだと思って
前に進んで
たまに休憩して
少しずつ自分の夢を形にしていけたらいいなと思った年度初めでした。

わからにことがあったら調べる。
調べてもダメならちゃんとやっている人からアドバイスをもらう。
以外に踏み出したその先に答えが隠されていることがあるかもしれません。
振り返って、
納得して、
自分の人生を切り開いていけばいいのです。

と自分にもいい聞かせました。

今月からちょいちょいイベントにでますので
その都度お知らせしていきたいと思います^^
インスタも始めたので後程リンクを張りたいとおもいます^^

ファイル 186-1.jpg

ファイル 186-2.jpg

明けました!2018年

あけましておめでとうございます^^って
もう新年もアッと今に終わりもう2月になってしまいました。

すでに色々なことがあり現在を迎えております。
相変わらず忙しい毎日を過ごしていました。
去年から足圧ボディケアの勉強も始めました。
今年は素晴らしい!??一年の始まりになるといいなと思っています。

私と足圧の出会いは
去年のショッピングセンターでのイベントでの出会いでした。
日々の育児に仕事のストレスでとにかく肩がひどく凝って
整体にもカイロにも二人の先生にお願いしても
全然ほぐれなくてもうどうしたもんかと思っていた時に
たまたまイベントで施術してもらったのがきっかけです。
きっと産後もあって私の体はいつもとちがっていたのでしょうね。。
で、
施術をしたらすごいすっきりしてかなり気持ちよかったんです。
しかもその受けた先生とお話を少しさせて頂いたんですが、
何か仕事についてピンとくるものがあって、
どうかなりピンときたのかうまく説明できませんが、
多分私に向いているかも??的な
自分も勉強したいと思い
勉強している今日この頃です。

いつも自分に何かが欲しいと思っていました。
学歴も華もない私は
一体どういう立ち位置なんだろう?
店は経営しているけどだから何だろう?
別にすごいことでもないし。。
たまに行っているパートは自分には向いているとも思えないし。。
でも生活も今はあるからやめるわけにもいかないし。。。
そんな気持ちの中で
これなら私にもできる!
年齢的にももう最後の勉強だ!!
最後のチャンスだ!!
やってみたい!!
と思いました

いずれ足圧師として店と一緒にできたらいいなあと思っています。
また
こうしたい。こうなりたい。という仕事や
経営がうまくいっている方と仕事が出来るのはとても嬉しく思います。

正直に話すと
私は「学歴コンプレックス」とはちょっと違うのかな??
「自分は頭が悪いコンプレックス」がなかなか抜けきれないでいます。
子供のころから両親に
「お前はバカだ。バカだ。」と育てられた影響が大きいせいもあると思います。
この間、
会社でも私の仕事の出来なささがあまりにもひどく先輩から怒られてしまい、
泣きながら帰ってきました。
あのときは
「どうして私はこんなにバカなんだろう。どうしてこうも向いてないんだろう??」と
落ち込みました。

こんな私でもいつか、
「自分は頭が悪いコンプレックス」を自分が自覚した上で
私の持っている技術が
いろんな方のために役に立てるようなことだったり、
作品だったら
コンプレックスが作品に投影され、
個々の娯楽を楽しいものにしていけたらいいなあと思います。

お金があっても出さない時代に
うまく経済がまわるといいですね。
2018年は
もっといい年に世の中がなってくれればいいと思っています。

ファイル 183-1.jpg

年末の福袋ありがとうございました。
あっという間に完売してしまい、
お買い求めできなかったお客様申し訳ありませんでした。

来年はもう少し数が増やせるようにしたいと思います

ファイル 183-2.jpg

ご無沙汰しております。

おばんです。
ご無沙汰しております。

私は元気に過ごしていました。
忙しくてブログを書きたくても書けなくて。
時間が無くて書けないのか?
それとも書くことがうまく言葉が見つからなくて書かないでいたら
今日
神が降りてきたので(笑)
久しぶりにUPします。

一日の終わりにいつもフェイスブックをチェックするのですが、
音楽が聴きたくて
you tubeを色々検索していたらこんな素敵な歌を見つけました。
久しぶりに心に響く歌を聞きました。
涙がじわ~ときちゃった!
歳なのかな?
涙腺が緩んでいる??

https://www.youtube.com/watch?v=d0F-ZkUrNg0

親友を亡くして心に大きな穴が開いたんでしょうね。
歌に感情が込められていました。
私も若いころはいつも心に「大きな寂しさ」という穴が開いていました。
いつになったら満たされることがあるんだろう・・
と長い長い間誰と付き合っても物足りない。
頼りない。
お金もない。
の無い無い尽くしの人生でとても悲しかったのを思いだしました。

今となっては何にも悲しいこともさほど気にならないまでに成長しました。
これってすごいことだなとちょっとびっくりしました。

子供のころからお金持ちのいとこが羨ましくてたまらなかったのを思いだしました。
お金もあってすごい豪邸に住んでいて、
高い外車にも乗っていて羨ましかったです。
自分にはできないことを彼女はどんどんやっていていいな~って思っていました。

若いころはいい男がいなくて、
どうしょうもない男に引っかかって人生の大半を無駄に過ごしました。
幸せな結婚と子供を授かった友達が羨ましくてたまりませんでした。
自分にも自分を大切にしてくれる誰かが欲しいと思っていました。

でも今は私、
自分で自分の毎日がとても忙しいけど充実していて楽しいです。
働ける場所があって、
自分の店があって、
子供たちがいて、
むかしむかしあるところにいたあの頃の私がうそのようです。
何で悩んでいたんだろう?
やっぱり若さ??
とまで思ってしまいます。

 
ちょっとしたことにも嬉しい・楽しいと思えるこれからを送りたいです

来年の私はどうなるんでしょうか!!??(笑)

みなさんも素敵な一年にしてください。

 
素敵なリュックが旅立って行きました

ファイル 182-1.jpg

ファイル 182-2.jpg

 
ファイル 182-3.jpg

今月のものづくりビレッジ

先日のものづくりビレッジは大盛況でした。多分(笑)

ファイル 179-1.jpg

たくさん商品を持って行きました。
色々なものが売り切れになり楽しかったです。
ずっと立ちっぱなしで頑張ってくれた職人さんに感謝です^^

ファイル 179-2.jpg

また来年までたくさん商品を作りためたいと思っています。
またタイミングが合えば出たいと思っています。

お越しいただいたお客様、ありがとうございました。

店の方にも来てくださったお客様もいて嬉しかったです。

ファイル 179-3.jpg

お母さん

最近、
私の周りでお母さんを亡くした人や
私のようにお母さんと縁の薄い人の話をよく聞いたりすることがあって
「母親とは本来どういうものなのか?」と考えてみました。
思い起こせば
私が入院していた産婦人科では「小児科指導」というものがあり、
母親はどう子育てをしていくものなのか、
子供は何を求めているのかを
小児科の先生が指導してくれる教室がありました。
とてもためになったので
少しお話したいと思います。

そもそも女性には「子育て」の能力は本能という形で
子供を産んだ女性には備わっているもので、
子供を産めば
お母さんは自然と手が出て足が出て
子供におっぱいをあげたり、
抱きしめたりと
体が勝手に動いて「子育て」をするものらしいです。

その指導の中に先生が話されていましたが、
赤ちゃんが泣いているとき
大抵のお母さんはお腹がすいたと思って授乳しますが、
8割くらいの赤ちゃんは
お母さんに抱きしめてもらいたくて泣くことが多く、
抱きしめられたぬくもりや
お母さんの匂いに安心して泣き止む事もあるらしいです。
そうすることにより、
赤ちゃんにとって
お母さんは自分が要求したら必ず満足させてくれる人と捉え
これが一年も続くと
赤ちゃんはお母さんに対して絶対の信頼を持つようになるそうです。
これが「基本的な信頼」といい、
別な言葉に置き換えると「愛情」といいます。
お母さんが愛情深く育てていると
赤ちゃんの方もお母さんに愛情を持つようになるそうです。

なんだか妙に納得をしたなあと思いだしました。
あまり頻繁に病院に行くと
他の病気をもらう可能性があることや
白いウンチは危険なことなど
色々なことを教えてもらいました。

色々な基礎や私なりの経験をもとに今私が子供たちに思うのは、
自分が母親になったら
こうはなりたくない。みたいなのがきっと誰にでもあるはず。。

そうなったときに
悪い部分や嫌なところは
自分のようにならないよう
(私は)みんなの反面教師になれればいいかなと思っています。

私も完璧な人間ではないので
(子供たちがそう思うなら)私のようにならないでくれれば
私はそれでいいと思っています。

それが今の私のやり方です。

 
かわいいねこのポーチ作りました^^
ファイル 176-1.jpg

苫小牧へ旅立って行きます。
ファイル 176-2.jpg

ファイル 176-3.jpg

Page