Entry

Blog Top

暑い毎日ですね。

暑い毎日ですね。
もう7月も気が付けば終わりなんて本当に早いです。

お盆の時期になると色々と昔のことや
亡くなった父や祖父のことを思いだしたりします。

子どもの夏休みもスタートし毎日が慌ただしく過ぎていきます。
仕事も思い切りやりたいけれど
どうしても児童館や保育園の時間は決まっているので
「ががー!!」とやりたくても出来ない。。
そんな歯がゆさも最近はあります。
もう少し子供が伸びる子育てをしたいな。。
と思いつつもうまくいかないことの方が多いような気もします。

私は子供時代あまり成績の良い方ではなく
はっきり言って「頭が悪い」出来損ないの子供でした。
勉強してもしても心のどこかに不安要素をずっと抱え、
なかなか勉強が自分のものにならなくて
長い間苦労してきました。
先日、
教師をしているお客様からもアドバイスをもらいましたが
やっぱり
その人、その人のタイミングみたいなものがあって、
そうした時期が来ないのに勉強することを押し付けてもダメなものなんだろうな。。
とこの年になってわかりました。
勉強がわかってきたり、
波に乗ってきたら
必ず開ける時期やタイミングがあるものなんだろうと
やっとわかりました。

子供時代、
勉強ができない私は
塾や家庭教師もたくさんつけてもらいましたが結果はイマイチ。。
私の頭の悪さで両親がよくケンカをしていたことを思いだします。

そういう子供時代を過ごしたので
娘には必要最低限の勉強はできていてほしいと思いますが。。
遊ぶ時は思いっきり遊んで、
やるときはしっかり勉強する。。
頑張ってくれたらいいな~と思っています。

私も今更ですが
簿記の勉強を始めました。
仕事柄持っていなければいけないはずなのに
実務経験だけで来てしまったので
基礎をこれから固めて行こうと思います。

もうすぐ40代になるのに私は本当に遅咲き。
これからの時期はやってきたキャリアをいかしながら
プラスアルファ-の勉強をしていかなければならないのに
私は今更勉強。。
でも頑張っている姿を
後々子供たちにわかってもらえたら。。と
思いながらやっています。

いくつになっても勉強。。
って思っていました。

でも一歩、タイミングを誤ると今更やっても遅い。。
ということにもなりかねないので
ちゃんと考えてやらなきゃなと反省した月でした。

最近、仕事が楽しすぎてしょうがない!!
という先生に出会いました。
なんて素敵な生き方なんだろう。と思いました。
自分の仕事に誇りをもってやれる
適職があるって素晴らしいですね。
何をやっても物足りないを感じる私の厄介な性格。。
いつか私もそう思えるようになれたらいいなと思います。

え!?
店は?
楽しくないの??
とツッコミされそうですね(笑)
もちろん。
楽しいこともありますが
趣味でやっている時期が終わり、
仕事としてやっているので、
たくさんの考え事と悩み事と
先を見ることにいっぱいになっていて
今は
”楽しむ”ということは
もう少しあとの方に待っているような気がします。

子育てとの両立は本当に難しさを感じます。

何かを犠牲にしなければ何かを得ることが出来ない。。ので
一つやるには一つ捨てる。
片付けと一緒なんだなと感じた7月でした。

来月、
about namiはものづくりビレッジに出店します。
まずはその作品作りに集中したいと思います。

だらだらとしたつぶやきでした~

ファイル 178-1.jpg
フクロウ(不苦労)のバックが旅立って行きました。とてもお似合いでした。

ファイル 178-2.jpg

お母さん

最近、
私の周りでお母さんを亡くした人や
私のようにお母さんと縁の薄い人の話をよく聞いたりすることがあって
「母親とは本来どういうものなのか?」と考えてみました。
思い起こせば
私が入院していた産婦人科では「小児科指導」というものがあり、
母親はどう子育てをしていくものなのか、
子供は何を求めているのかを
小児科の先生が指導してくれる教室がありました。
とてもためになったので
少しお話したいと思います。

そもそも女性には「子育て」の能力は本能という形で
子供を産んだ女性には備わっているもので、
子供を産めば
お母さんは自然と手が出て足が出て
子供におっぱいをあげたり、
抱きしめたりと
体が勝手に動いて「子育て」をするものらしいです。

その指導の中に先生が話されていましたが、
赤ちゃんが泣いているとき
大抵のお母さんはお腹がすいたと思って授乳しますが、
8割くらいの赤ちゃんは
お母さんに抱きしめてもらいたくて泣くことが多く、
抱きしめられたぬくもりや
お母さんの匂いに安心して泣き止む事もあるらしいです。
そうすることにより、
赤ちゃんにとって
お母さんは自分が要求したら必ず満足させてくれる人と捉え
これが一年も続くと
赤ちゃんはお母さんに対して絶対の信頼を持つようになるそうです。
これが「基本的な信頼」といい、
別な言葉に置き換えると「愛情」といいます。
お母さんが愛情深く育てていると
赤ちゃんの方もお母さんに愛情を持つようになるそうです。

なんだか妙に納得をしたなあと思いだしました。
あまり頻繁に病院に行くと
他の病気をもらう可能性があることや
白いウンチは危険なことなど
色々なことを教えてもらいました。

色々な基礎や私なりの経験をもとに今私が子供たちに思うのは、
自分が母親になったら
こうはなりたくない。みたいなのがきっと誰にでもあるはず。。

そうなったときに
悪い部分や嫌なところは
自分のようにならないよう
(私は)みんなの反面教師になれればいいかなと思っています。

私も完璧な人間ではないので
(子供たちがそう思うなら)私のようにならないでくれれば
私はそれでいいと思っています。

それが今の私のやり方です。

 
かわいいねこのポーチ作りました^^
ファイル 176-1.jpg

苫小牧へ旅立って行きます。
ファイル 176-2.jpg

ファイル 176-3.jpg

今年の夫婦関係

今年も喧嘩することなく夫婦一年を過ごしました。

同じ敷地内に工場と店はありますが、
お互い別の仕事をしているし
お互い干渉する時間もないのでうまくやってこれたのかもしれません。
昔は喧嘩することも多く
もう離婚かな?
とお互い思ったこともありましたが
せっかく一緒になったのだからお互い我慢したりして踏みとどまってここまできました。
早いものでもう8年になります。

今年は主人も仕事が忙しくて
毎日帰宅がかなり遅くなったりとても大変だったと思います。
本当によく頑張ったなと思います。

ファイル 175-1.jpg

もうお互いの性質??(笑)もよく理解しているので
余計な話し合いや無駄な時間を過ごすことなく
仕事には集中できた1年だったと思います。
今年彼が言っていたことは
来年は「金」「金」と言っていない、そういうガツガツしていない技術者で
仕事に成功している人に会って話がしてみたい。
って言っていました。
私もそういう人がいたら是非会ってみたいなと思います。

私は品のある人や女性に出会いたい。かな。
自分がそうなりたいっていうのがあるし。。
理想はこういう女性

ファイル 175-2.jpg

↑彼女自身はプライベートはお子さんたちの親権の争い裁判などで自己破産しちゃったみたいですが。。。
私の中のイメージではゴシップガールの素敵なお母さん^^
なんですよね💛

こういう雰囲気を出せるようになるまで何年もかかると思いますが、
できる範囲内で少しづつ肩の力を抜いて
やっていきたいと思います。

なぜこういう風に思ったかというと。。。 今、私が通っている産婦人科の女性医師・男性医師がいるんですがとても知性があって物腰がやわらかくてすごく安心感があるんです。
私も事業やっているしこういう風に年齢を重ねて行きたいなっと思いました。あの雰囲気や知性はきっと長年の経験から生まれたものなんだなと思いました。

ファイル 175-3.jpg

 
私自身の性格からして
説得力のない人や自分はできていないくせに人のことを言う説教タイプの人。。
特に中年男性が多いしくどい!!
要は口だけの男からあれこれ言われることに
どうしてもそういう人に言わせておくことやほっとく事ができなくて、
反論する代わりにそういう人との関わりを断絶しようとするところがありました。
実際、
今年も会わなかったし・・
プラス私自身が言われたくない星人で(笑)
人から何か言われることが大嫌い!!
言われたくないからついつい頑張って生きる。
力がはいる。。
そうしているうちに心に余裕がない。。
と悪循環を繰り返していました。

ブログ悪口事件じゃないけど
何をやっても言う人は言うんだから、
人から好かれようとするのをきっぱり辞めてからすごく自分が楽になりました。

主人は大人な性格みたいでいつも
「言いたい奴には言わせておけ」と言います。
本当、
今年はどれだけこのことを私、
言われたかわからないくらい。。

本当にそうだな。。と思います。。
来年こそ頑張ってきた成果が少しでも結果に結びつきますように。。。

2016年ありがとうございました^^

そんな私でした^^

今年の次女

我が家の次女は
長女と違ってとても要領が良く
なぜか怒られないで世の中をうまく渡っています(笑)

特に大きな病気もしないで今年は乗り切りました。
胃腸炎になって二日くらい保育園休んだくらいかな??
上の子からもらったくらいでインフルもならなかったです。

 
ファイル 174-1.jpg

 
運動会も頑張りました!!とてもかわいかったです(笑)

 
ファイル 174-2.jpg

 
歌や踊りが大好きでいつも一生懸命

 
全然手のかからない子で
教えてなくても言葉もはやかったし
着替えや部屋の片づけに
トイトレもできるのもはやかったです。
保育園のお陰かな?

保育園と私が預かりの件で揉めたことはあったけど
次女はちゃんとやっていてくれて本当に感謝です。

朝のパパとのお別れの時は(ノД`)・゜・。
シクシク泣いてかわいそうだけど
姿が見えなくなったら頑張ってくれているみたいです。

来年も楽しい保育園生活を送ってね

ママより

今年の長女

今年の長女は色々大変だったと思います。

慣れない学校生活や対人関係

 
ファイル 173-2.jpg

学校ではお友達のお兄ちゃんに
習字のパンフレットに入っていたおまけの鉛筆をあげなかった理由で
ランドセルを後ろから蹴られて!!
転ばされて!!
学校の帰り道に大泣きしているところを
同じ学校に通う6年生が助けてくれたそうです。
私もすぐに学校に連絡。
相手の親御さんとお話しさせてと言ったけど
担任の先生が事実確認をして子供同士で解決しました。

どうやら本当に蹴られて泣かされたみたいです。

娘よ!!
強くなってね。。と思いました。
学校に行くといろんな区からいろんな子供が集まってくるし
いろんな子がいるから。
強く乗り越えてほしいと思います。

ファイル 173-3.jpg

絵が昔から好きで
毎日スケッチブックや自由帳に描いています。
来年は
時間が作れたら一緒に陶芸教室に体験出来たらいいな~私もやりたいし。。
とも思っています。
多分、忙しくて無理かな??

 
ファイル 173-4.jpg

 
妹の面倒もよく見てくれるし
家の手伝いもよくやってくれました^^
いてくれて助かりました^^

来年も楽しい学校生活を送ってね^^

ママより

今年の総決算

今年も色々ありました

ファイル 172-1.jpg

工場でBBQしたり。
主催者は欠席しましたが。。。(笑)

参加した皆さんが楽しかったかな??
楽しい思い出になったらそれでよし。

来年もいい年になればいいな。

今年は整備工場新設して1年。
主人もスタッフのみんなもよく頑張ったと思います。

誰一人雪にはうんざりしながらも仕事に対しての弱音を吐かず一生懸命責任をもってやってくれました。

感謝です。

About namiの方もナミの日、7月3日にオープンしてから早いものでもう半年。

来年からスタッフ増員してまた頑張ります。

職人・スタッフには感謝です!!
今年一年お世話になりました。

また来年もよろしくお願いします。

ファイル 172-3.jpg

お久しぶりです^^

ブログ書くのがかなり久しぶりになってしまいました。

忙しかったのと
身内からどうやら私がブログに悪口を書いたと・・
聞いた親戚か知り合いか私は会ったこともない人だからわからないんだけど、
どういういきさつなのかよくわからないのですが、
とにかく悪口を書かれてた!!と騒いでいる人がいるから
そういうことはやめた方がいいと身内に言われすっかり書く気も失せていたというのが本音です。
その悪口を書いているよとうちの親戚に告げ口した人も
何をわかって言っているのか知らないけど余計なことするなあ。。と思いました。
まあ。
別に何をどう言われても私はいいんですけどね。

こんな好き勝手書いているブログなんて
誰も読んでいないと思っていたからちょっとびっくりです。
当たり障りのない絵日記みたいなブログも平和でいいんですが、
私の気ままに綴っているブログは
私のストレス解消みたいな部分があるから
ちょっと毒があったり
きついこと書いたり
へこんだり
これからも正直に書いていきたいなあ。。
って思っています。

さて、
余計な人のことは置いておいて。。
昨日で仕事納めでした。
職人・スタッフに挨拶を済ませて
あとは来年を迎えるだけとなりました。
大掃除もささっと手の届く範囲で済ませました。

あとは来年やります。

今年は来年の目標なんて持ったってどうせできないだろうし
考えるのやめようと思っていた矢先に
本当はこうありたいっていうことが頭の中を駆け巡った。

「本当は自分が出合いたいと思える人に自分がなること」
です。

今の自分には本当に足りない心のゆとりや品位。
品位のある素敵な女性と来年こそは会いたいな。って思いました!!
今年もそういう方がいなかったわけじゃないんですが
来年はそういう出会いを少しでも引き寄せられる女性になれたらいいなって思いました。

40歳までに
心のゆとりと品が少しでも持てる女性になれたらいいですね。
どうしても気の強い部分が前に出ているのは自分でもよくわかっているだけに
自分が至らない部分が多すぎたな。。
忙しさにかまけて自分のことに時間をかけてこなっかったので
来年は家計や保険の見直しをしていこうと思っています。

今年お世話になったお客様
本当にありがとうございました。
店をオープンしてから充実した忙しい毎日でした。
また来年もがんばりますので宜しくお願いします^^

ファイル 171-1.jpg

あっという間に5月。。

はやいですね。もう五月になってしまいました。

私は相変わらず忙しくしていました。
今年は店を自宅から主人の新設した工場のとなりに自分の店を持つことになりました。
おうちショップとしてこの6年ずっとやっていたのですが
今年は店舗を持つことになりました。

ファイル 166-1.jpg

主人からの結婚記念日プレゼントになりました(笑)

出来上がって中をディスプレイしてみないと何とも言えない状態なんですが、
詳細が決まったらまたお知らせしたいと思います。
営業時間やその他いろ いろなど。

私の気持ちとしては嬉しいのもありますが、
もう後戻りはできないな。。(笑)
なんて気持ちも多かったりします。

そもそもバッグの仕事を独立して6年になりますが、
趣味で終わらせようか。。
それとも本当に店を持とうか。。悩みながら歩んだ6年でした。

なんとかおうちショップにしたいと思い、
インテリアコーディネーターの方に相談して玄関をプチリフォーム。
あれは一番うれしかったです。

でもお客さんに「売店」みたい。。
「店っていう店じゃないしね。。」と言われたこともあり、
たまに頑張ったのにこんな傷つくこという人がいるんだ な。。。と思ったり。。
どれだけやれば認められるんだ。。。
そんな葛藤もあるなか、
小さい子供たちの子育てにも追われ。。
そんな店なんていう夢も 薄れていたときに、
主人から工場新設の話も決まり、
自宅から工場への仕事場の移行。
私も店を持たないか?ずっと店が欲しいって言っていただろう?
と言われて決めました。

ファイル 166-2.jpg

中の様子。まだ建設中

そういえば、
私小学生の時から雑貨屋さんが夢でした。

建設中の店を見たとき、
叔母が言っていた言葉を思い出しました。
叔母はどんなに小さな店でもいいから自分で持ちたかったと
若いころ私に言っていました。

私もいつかはおうちショップや売店や店っていう店じゃない立ち位置から脱却したいと
思っていたことを思い出しました。
今はそんな意地でやる店じゃなくて、
来た人がみんな前向きになれるような空間だったり、
なんかほっとするような空間だったり自分もそうですが、
癒 されるような店を職人と作っていきたいと思っています。
私が在籍できないときは
職人さんと私で交代で店を開ける予定でいます。
時間帯や商品の大まかな仕事のことは打ち合わせしていますが、
またちゃんと決まったらお知らせします。

今年も忙しくなりそうです^^
ファイル 166-3.jpg

卒業

卒業式のシーズンですね。

我が家も上の娘がもう少しで卒園を迎えます。
自分が若かった時のことも思い出して
いろいろ今日は書いてみようと思います。

春になると暗くなった気持ちも心機一転!!
新しいバッグやお財布を持って前に進もう!!
という前向きな人が多いです。
私の職業柄いろんな相談もされます。
たくさんの苦労や悲しいこと。
いろいろ私自身も勉強になることも多いです。
そんな私はどうやったらそういうつらい思いをしている人達に
何ができるだろう?
とも思いました。

私が高校卒業式の日に
校長先生が式辞を述べていた言葉を思い出しました。

「みなさん、今まで悲しいこともあったでしょう。
  つらいこともたくさんあったでしょう。たくさん頑張ったこともあったでしょう。
 この三年間よく頑張りましたね。卒業おめでとうございます!!」

https://www.youtube.com/watch?v=CB4EgdpYlnk

と言ってくれたことがあります。
若かった私は涙が次々と溢れて今までのつらいことはこれでもう終わり。。
と自分で自分を元気づけていました。
今で も校長先生のあの言葉を思い出すと胸が熱くなります。

その当時は就職難で
テレビでも話題になった年でもありました。
父が経営していた会社の建築業界もバブルが崩壊し家計は火の車。。。
母親はいつも
「今月も給料がない。ない。また無いんだけどどうしてくれるのさ!?」
とい つもイライラしていました。
その当時いた妹もまだ幼く家族も冷え切っていたと思います。

学校に内緒で
私もアルバイトをして自分のおこづかいは自分で稼いで本当に頑張りました。
働くことの大変さや面白さを学んだ青春時代、
お金で人が狂 うことも目の当たりにしました。
まだ10代だったけど米びつにお米がないつらさ。。
下着はいつも穴の開いたボロボロなものを履いていました。。。
それがつらいとは思わず、
買えるようになったら買えばいいと思っていました。
お金がないなら働けばいいと思っていましたから。。

それでも私の辛さはまだ続きました。

自分の夢だった自分のブランドのオーダーバッグ、「about Nami」の会社を立ち上げました。
それから自宅の玄関の一角を開放してミニショップを作りました。

それまでも軌道に乗るまで大変だったけど
小さいころから小さくてもいいから自分の店がほしいと思って毎日奮闘していました。
それでも中には
「ここは店っていう店じゃないからね。」と
何気なく言われた一言にすごくショックを受けたこともあります。

それから上の娘も二歳になり、
私に二人目不妊症が発覚しました。
仕事も多忙でまだ二人目は。。とも思っていましたが
もちろん一人よりは二人と思っ ていましたからね。
頑張ってもなかなか妊娠しない中
「二人目はまだ?」と言われて
「本当ね、言われなくても頑張っているんだよ!!」と思った 気持もありました。
今でこそ二人いますが、
「三人目は??」ともいわれることもあります(笑)
無理無理(笑)

このようにどんな時も
自分はできていないくせに何かを言う人は必ずいるし、
結果を出した人がいう言葉とは違い
結果を出していない人が発言することにはなかなか納得ができない部分もあるし、
今では
私はまだ言われるだけ花だ!と思います(笑)
もう、
どんどん年を取ると
「あー、ハイハイ」なんていう扱いになっていくものです(笑)

何を言われてもショック受けたり、
泣いたり悲しんだりする自分はもう卒業。

https://www.youtube.com/watch?v=apIqbOQZNj4

私みたいに
いろいろなことがあって無気力になったり、
なんとなく気持ちが悲しくなってしまった方たちにエールを送れるような
ソウル溢れる作品をこれ からも職人さんたちと一緒に頑張っていきたいと思います。

人生は楽しんだ人の勝ち!!

最近、お客さんに言われたことです。
楽しめばいい。
楽しもうとすればいい。
人生は楽しんだもの勝ちなんだよ!!
と。

本当にそう思います。

卒業を迎えた皆さま、
ご卒業おめでとうございます!!
素敵な春を迎えてください^^

 
ファイル 165-1.jpg
ファイル 165-2.jpg

今日この日のために

今日は娘の6歳の誕生日です。

ファイル 164-2.jpg
この写真は去年の夏に一緒に映画を見に行った時に撮影したものです。
この子の小さな背中にはどんな未来が待っているのだろう?
と思いましたし。
それに私がバッグ屋さんなのに
シャネルのバッグはやめようよ(笑)
とも思いました。。

そして私のバッグにはどんな未来が待っているのだろう。
とも思いました。
これからどうなっていくんだろう。。。

 
すごく緊張しながら毎日仕事をこなしています。

今の自分は正直。。
「自分には何があるんだろう?」
と悩み落ち込むときもあります。
前回、この話題でお客さんと盛り上がったのですが。。(笑)
もしこのブログを読んでいたらきっと笑っているだろうな。。(笑)

私は職人肌タイプでもなく
一つのことに全力投球タイプでも。。
そうでもないところがあります。
常に新しいものを考えるのが好きで
自分ではやらず職 人さんたちの技術に助けながらやっています。

自分でやるのもいいんですが
それに時間を費やすとほかのことができなくて、
経営面や自分の仕事にパートもあります。
何でもかんでもやるのは無理が あります。
サンプルを作ってこういう感じに仕上げてほしい。
というサンプルづくりはやりますが、
ほとんどのことは職人まかせ。。

そうやっていると今度は自分が何が長けているんだろう??と思うのです(笑)
人生の流れで経営者をやっているだけなのに。。
なんでこういう生き方しかできないんだろう?
と思う時もあるわけです(笑)

そういう悩みを総合して税理士事務所で社会復帰したという理由もあります。

バッグ作りと経理業務が(私にとってはあまりにも)かけ離れていて
頭の疲労感や
髪の毛をめくると白髪だらけな自分に疲れたり。。
次から次へと悩みの連鎖は続くわ けです(笑)

こうやって書くと冷静になれておもしろいですね(笑)

 
私。。
本当は娘に自分が誇りが持てるようになりたいと思って頑張っています。
好かれたい気持ちはないわけじゃないけど、
頑張った結果
娘が私を嫌っ てもしょうがないと思っています。
でもやれるだけのことはやってみようと毎日奮闘しています。


ダメならダメでそのとき考えようと思います^^

あー!すっきりした。

読んでくれている方がいたら
こんなくだらないブログにお付き合いいただきありがとうございました!!

https://www.youtube.com/watch?v=z8GPsfS5pAw

日の目を見れるその日まで。。

ファイル 164-1.jpg

Page

Utility

Calendar

< 2017.8 >
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
- - - - - - -

Blog - about NAMI

何だカンだで忙しい毎日
でも、頑張って生きています!

Recent Image

Entry Search